タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-技術科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60682400 
科目名   流体力学  
担当教員   望月 高昭  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   機電実     開講学期   春学期  
曜日・時限   金2   単位区分   選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程技術専攻選択科目A 
備考   
ナンバリング   133311 
ねらいと目標 本講義では水や空気に代表される「流体」の振る舞いの基礎について理論的に取り扱う.流体力学に関する標準的な教科書を読む力の育成を目指す. 
内容 流体の性質,流体に関する質量保存則(連続方程式),粘性を持たない流体に関する運動方程式(オイラーの運動方程式),粘性を有する流体に関する運動方程式(ナビエ・ストークスの方程式),粘性の無い流体に関してのエネルギー保存則(ベルヌーイの定理),流体粒子の回転運動(渦度),流体粒子の回転を伴わない遅い流れ等について学習する. 
テキスト 使用しない. 
参考文献 藤田勝久,基礎を学ぶ流体力学,森北出版.
日野幹生,流体力学,朝倉書店.
今井 功,流体力学,岩波全書.
今井 功,流体力学(前編),裳華房. 
成績評価方法 学期末の試験にもとづいて判断する.学期末試験は「筆記用具のみ使用可」の条件で実施する.試験の成績と合否等の関係は学則に記載のとおり.学則で決められた出席日数を満たさない受講者は学期末試験の点数に関わらず「失格」となるので注意されたい. 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1ガイダンス(受講に必要とされる知識,受講に関する注意事項等),流体の定義と種類
2粘性,圧力について
3流体の運動の表記方法,流体についての質量保存則
4流体に作用する力と流体粒子の運動
5流体に関する運動方程式①(非粘性流体の運動方程式),粘性を持たない流体に関するエネルギー保存則
6流体に関する運動方程式②(粘性流体の運動方程式)
7渦度とは?循環とは?
8渦度と循環に関する定理
9ポテンシャル関数と流れ関数
10複素速度ポテンシャル
11密度変化のない理想流体の渦無し流れ
12流体中の物体に作用する力
13流れの相似性,粘性を有する流体の一方向流れ①(ポアズ流れ)
14粘性を有する流体の一方向流れ②(平板上の流れ),流体力学的境界層(速度境界層)
15まとめ,期末試験および正解・解答例の解説
授業時間外における学習方法 以下は必須と考えて下さい. 講義日(帰宅後):復習, 当該週の土曜日および日曜日:数学の知識および力学の知識の確認, 講義日前日:再復習および予習 
授業のキーワード  
受講補足(履修制限等) (1) 大学において学習するレベルの数学(微分・積分)および質点の力学を予め学習していること.

(2) 下位学年の履修不可.

(3) 前提となる内容の講義の受講後であれば受講対象以外の専攻・選修の受講を可とする.ただし指導教員の意見を予め聞くこと.

(4) 講義の進度,内容に応じて,適宜,水曜日第4時限目に補講を行います.補講への出席を前提として履修して下さい.

(5) 授業中はスマートフォン等の携帯端末の電源を切り鞄にしまってください. 
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式とする. 
その他 (1) 第1回目より通常授業を実施します.受講予定者は注意して下さい.当該日の欠席による不利益は一切考慮しません.

(2) 祝祭日であっても授業歴上において授業実施日であれば授業を実施します.受講者は予めご了承下さい.当該日の欠席による不利益は一切考慮しません.

(3) 課題を課した場合,実験・実習を実施した場合は,当該日の出席者のみ評価します(公欠者を除く).

(4) 教室内での充電は如何なる機器に対しても禁止します.

(5) 補講期間中になりますが,希望者を対象として期末試験の答案を開示します(返却はしません).情報開示の意味合いよりも,期末試験のどこを間違えたのかを自覚して欲しいと考えています. 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.