タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-技術科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60681200 
科目名   電磁波概論  
担当教員   藤井 和人  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   機電実     開講学期   秋学期  
曜日・時限   水3   単位区分   選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程技術専攻選択科目A 
備考   
ナンバリング   132311 
ねらいと目標 高校までに学習してきた光や電磁波、その反射や屈折といった現象を数式で扱い理解を深める。電磁波(光)がどのように物質の中を伝播したり、反射、透過するのかを、計算により求めることができるようにする。 
内容 電磁気学で学習してきた各定理、法則の内、マックスウエルの法則としてまとめられている式から、波動方程式を導き、各境界条件により、反射、透過、導波条件を導く。これにより、全反射だけでは光が導波路中を伝搬できないことを知る。中学で学んだスネルの法則の導出や全反射をしている際の電磁波の状態などについても学ぶ。 
テキスト 無し 
参考文献 電気学会 基礎電磁気学。岩波書店 光学入門。森北出版 ビジュアルアプローチ電磁気学。数理工学社 光工学入門。 
成績評価方法 期末試験(100%)( 対面で行う予定です。)
持ち込み不可(過去に出した問題の解答を暗記するような真似はしないこと。確実に単位は取れません。) 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1本講義について
2ガウスの法則1
3ファラディーの法則
4アンペールの法則
5マックスウエルの方程式と波動関数
6波動方程式の解
7光の反射1
8光の反射2
9全反射、ブリュスター角
10導波路
11スラブ方導波路とTEモード1
12スラブ方導波路とTEモード2
13スラブ方導波路とTMモード1
14スラブ方導波路とTMモード2
15シングルモードとマルチモード
授業時間外における学習方法 微分方程式を多用する講義なので、これについての勉強を十分行うこと。
必ず復習をしておくこと。 
授業のキーワード 導波路、光、光ファイバー 
受講補足(履修制限等) 工業数学、電気回路の単位をとれたものが履修を行うこと。技術科の学生を優先し20名程度で制限を行う。
 
学生へのメッセージ 数式ばかり出てくるので、抽象的でイメージしにくい講義です。計算を種とした数学ができないと何をしているのか理解できないと思われます。そのような学生にとって時間の無駄になってしまうので、数学の勉強を十分行ってから受講するように。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) ハイブリッド(対面またはオンデマンド)オンデマンドの場合Teamsで行います。 
その他 量子力学など微分方程式を扱う講義の履修後の受講が望ましい。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.