タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-技術科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60661200 
科目名   工業物理学Ⅱ  
担当教員   原口 るみ  
対象学年   1年   クラス   51  
講義室   S406    開講学期   秋学期  
曜日・時限   金2   単位区分   必修,選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程ものづくり技術選修選択科目A、中等教育教員養成課程技術専攻必修科目 
備考   
ナンバリング   131311 
ねらいと目標 電磁気学は力学と並んで物理学の基盤となる分野であり,技術分野に進む者にとっても重要な礎となる。講義と演習を通じて,物理学の基礎としての電磁気学を体系的に習得する。特に「場」の概念に重点を置きながら理解していく。 
内容 電磁気学の基本的な法則を理解し,演習を通じてその理解を深める。 
テキスト 特に無し 
参考文献 『光と電磁気 ファラデーとマクスウェルが考えたこと』小山慶太,講談社ブルーバックス(2016)
その他の参考文献は授業や演習課題の中で随時紹介する。 
成績評価方法 演習課題(50%)+期末試験(50%) 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1通信の歴史から考える電磁気学
2物理学の視点での世界の捉え方:電気伝導性
3電流:オームの法則、抵抗、電気エネルギー
4静電場①:電荷、導体と誘電体
5静電場②:電位、コンデンサー
6磁場:磁性体、磁化
7電流と磁場①:ビオ=サヴァールの法則
8電流と磁場②:ローレンツ力、アンペールの法則
9電磁回転、電磁誘導の法則
10直流vs.交流
11加速器、直流と交流
12電磁波
13マクスウェル方程式①
14マクスウェル方程式②
15まとめ,期末試験および正解・解答例の解説
授業時間外における学習方法 授業で学んだ電磁気学を日常生活の中で見出すとともに、WebClassを活用した演習課題に取り組み、理解を深める。 
授業のキーワード 電磁気学、静電気、電流、電場、磁場、電磁波、アクティブ・ラーニング 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ ようこそ、物理学の世界(電磁気編)へ!
中学校理科、高等学校物理の非常勤講師や、NPO法人ガリレオ工房での「大科学実験」・ドラマ「ガリレオ」等の監修、『名探偵コナン理科ファイル』や『子供の科学STEM体験ブック』等の書籍の執筆・監修、全国各地での科学イベントの企画・実施などの経験を生かして、日常生活のあちこちに隠れている電磁気学について、皆さんとご一緒に楽しみながら学んでいけるのを楽しみにしています。
 
実務経験のある教員による科目 ○ 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.