タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-技術科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60660900 
科目名   金属加工Ⅰ  
担当教員   教員未定(非・技術)  
対象学年   1年   クラス   51  
講義室   金工室     開講学期   秋学期  
曜日・時限   火3,火4   単位区分   必修,選択  
授業形態   講義・実技/実験/実習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程ものづくり技術選修選択科目A、中等教育教員養成課程技術専攻必修科目 
備考   
ナンバリング   131317 
ねらいと目標 我々の生活や産業に欠かすことのできない金属材料の性質や役割を理解する。金属材料の物理的・化学的・機械的性質を理解し,その加工法や強度の検討方法を習得する。また汎用工作機械による加工ついても実習を通して理解を深める。  
内容 身の回りにある金属材料の特徴や加工法を学ぶ。その上で,簡単な金属製品の作成,工作機械を使用した加工を実際に行う。中学校技術,高校工業における金属加工分野の指導方法にも触れて授業を展開する。  
テキスト 新機械工作,実況出版,戸倉和,  
参考文献 授業内で紹介する。 
成績評価方法 作品課題,作業内容, レポート課題,試験で総合的に判定する。  
授業スケジュール(展開計画) 1 授業内容説明オリエンテーション
2 鋳造実習①A 鋳造の基礎知識・型製作   
3 鋳造実習①B 鋳造の基礎知識・型製作 
4 鋳造実習②A 流し込み・整形
5 鋳造実習②B 流し込み・整形
6 鋳造実習③A ボール盤加工・研磨
7 鋳造実習③B ボール盤加工・研磨
8 技術科における金属加工授業の作り方
9 金属加工と歴史
10 金属組織と結晶構造
11 鉄鋼材料と非鉄金属材料
12 機械加工実習①(フライス加工)A
13 機械加工実習①(フライス加工)B
14 機械加工実習②(旋盤加工)A
15 機械加工実習②(旋盤加工)B  
授業時間外における学習方法 普段から「ものづくり」に興味・関心を持ち,関連するニュースなどにも注視しておくこと。  
授業のキーワード 金属加工,金属材料,機械加工, 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式で行う。機材の関係で実習は班分けによる少人数体制での実施を行う。またコロナウイルス 感染対策のため一部オンライン形式にする場合もある。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.