タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-技術科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60660800 
科目名   基礎製図  
担当教員   北原 立朗  
対象学年   1年   クラス   51  
講義室   N302    開講学期   春学期  
曜日・時限   火4   単位区分   必修,選択  
授業形態   講義・実技/実験/実習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程ものづくり技術選修選択科目A、中等教育教員養成課程技術専攻必修科目 
備考   
ナンバリング   131317 
ねらいと目標 ものづくり産業(製造業)の現場で最も重要なものの⼀つに,製図により作成された図⾯があげられる。製図は,設計者が製作物の機能や構造を技術者に伝達する重要な⼿法である。本講義では,技術・ものづくりの教育における指導者の⽴場から,製作品の設計内容を指導する上で,必要な⼨法や材質,加⼯の⽅法などを理解しながら,図⾯を通して第3者に正しく伝える能⼒を養う。 
内容 技術教育や工学的なものづくりの分野において⽤いられている機械製図に取り組み,製図に⽤いられている⼨法記号や表記の仕⽅について正しく理解した上で,代表的な製作品例の中から,課題を厳選し,製図およびCADの演習を⾏う。また,中学校学習指導要領解説技術・家庭編の内容における製作品の設計の内容についても取り扱う。 
テキスト 「製図」実教出版,「機械製図練習ノート」実況出版 
参考文献 授業中に紹介する。 
成績評価方法 製図に関する実技課題80%, 課題レポート20% 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション、授業の概要と説明
2製図の基礎知識①
製図用具と線
3製図の基礎知識②線の種類と用法
4製図の基礎知識③製図文字と平面図形
5【製図課題①】キャビネット図
6【製図課題②】等角図
7【製図課題③】投影法
8【製図課題④】円形部を持つ等角図
9【製図課題⑤】自由課題
10【製図課題⑤】自由課題続き
11CAD/CAMの基礎知識
12【製図課題⑥】2次元CAD
13【製図課題⑦】2次元CAD
14【製図課題⑧】3次元CAD
15【製図課題⑨】3次元CAD
授業時間外における学習方法 授業時に指⽰ 
授業のキーワード 製図,機械製図,設計,CAD/CAM 
受講補足(履修制限等) 対象となる専攻以外の他専攻の学⽣の履修も認める。ただし,製図課題を⾏うために必要な設備等を使⽤するため,その設備を越える⼈数以上は履修を制限する。また,製図に必要な⽤具(製図⽤品・⽤紙)は,授業開始後の説明を受けた後,各⾃で購⼊をしてもらいます。CAD実習においては設備の関係上、内容が変更になる可能性もあります。 
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 基本的に対面形式で行います。コロナウイルス感染対策のため一部オンラインも併用して行う可能性があります。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.