タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-技術科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60660600 
科目名   情報とものづくり  
担当教員   江原 遥  
対象学年   1年   クラス   51  
講義室   S206    開講学期   秋学期  
曜日・時限   月4   単位区分   必修  
授業形態   講義・演習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程ものづくり技術選修必修科目 
備考   
ナンバリング   131314 
ねらいと目標 ものづくりにかかわる情報技術の初歩を習得する。 
内容 ⾼度情報化社会のなかで、ものづくりにかかわるさまざまな情報技術の現状と将来像を広く紹
介し、その概念を体得する。
①プログラミングとアルゴリズムの初歩を学ぶ。
②インターネットの機能を理解する。
・情報機器の歴史
・ネットワークの歴史
・ネットワーク(TCP/IP)の仕組み
について、解説する。
 
テキスト 授業開始時に指定する。参考文献欄に記した書籍か、それに内容的に近いものを指定する可能性が高い。 
参考文献 コンピュータはなぜ動くのか 知っておきたいハードウエア&ソフトウエアの基礎知識.矢澤久雄 著.日経BP社. 
成績評価方法  
授業スケジュール(展開計画) 第1回︓オリエンテーション
第2回:コンピュータのしくみ
第3回:コンピュータのしくみ
第4回:コンピュータのしくみ
第5回︓プログラミング(1)プログラミング環境
第6回︓プログラミング(2)プログラミングの初歩
第7回︓プログラミング(3)プログラミングの初歩
第8回︓プログラミング(4)プログラミングの初歩
第9回︓プログラミング(5)プログラミングの初歩
第10回︓情報機器の歴史
第11回︓ネットワークの基本
第12回︓ネットワーク(TCP/IP)の原理(1)
第13回︓ネットワーク(TCP/IP)の原理(2)
第14回︓予備
第15回︓予備
 
授業時間外における学習方法 テキスト・参考文献を先に読み込み、プログラムを作成して動作させたり、ネットワークの設定を実際に自分の計算機で行うことで予習することができる。 
授業のキーワード 情報化社会、インターネット、デジタルコンテンツ 
受講補足(履修制限等) ノートパソコンを持ってくること。
また、Windows以外のノートパソコンについて、本授業では対応できない場合もあるので注意すること。 
学生へのメッセージ 授業内容はある程度流動的になる可能性がある。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 講義形式の部分は遠隔を基本とする。遠隔は主にライブ配信を想定している。演習は対面にするように努力するが、状況により判断する。 
その他 ノートパソコンを準備すること。
また、Windows以外のノートパソコンについて、本授業では対応できない場合もあるので注意すること。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.