タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-地学
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60552100 
科目名   地殻構成論  
担当教員   高橋 修  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   N304    開講学期   秋学期  
曜日・時限   火3   単位区分   選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程理科専攻選択科目A、初等教育教員養成課程理科選修選択科目A 
備考   
ナンバリング   132301 
ねらいと目標 火星などの惑星や月と比較すると,地球表層(地圏の表層)は,気圏や水圏と互いに作用しあって,日々刷新されていることが特徴としてあげられる.この地球表層での,地殻を構成する物質の循環や地殻の成因などについて学び,日頃見慣れた風景の中から,数十億年にもおよぶ地球環境の変遷の一部を抽出し,その全体像を概観してみたい.また,教科(地学)の本領域の内容構成についても学ぶ. 
内容 風化・侵食・運搬・堆積作用(流水の3作用)および地殻変動の2つに起因する大地の変化. 
テキスト 特に定めない 
参考文献 授業中に紹介する 
成績評価方法 試験と出席で評価する 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1風化作用とその生成物1
2風化作用とその生成物2
3砕屑物の移動とそのしくみ(運搬作用)1
4砕屑物の移動とそのしくみ(運搬作用)2
5堆積作用(扇状地・平野部)
6堆積作用(三角州)
7堆積作用(大陸棚)
8堆積作用(海底扇状地)
9堆積作用(海洋底)
10大洋における物質循環
11付加体の形成
12付加体堆積物
13続成作用・変成作用
14地殻の変動(岩石の変形・破壊)
15授業のまとめ,期末試験及び試験の解説
授業時間外における学習方法 次回の授業までに前回の内容を復習しておくこと 
授業のキーワード 教科内容構成,風化・侵食・運搬・堆積・続成・変成・隆起・沈降・大洋底・堆積相・付加体 
受講補足(履修制限等) 高等学校地学,あるいは基礎地学・地学概論を履修したものが望ましい. 
学生へのメッセージ 授業を受けることと「学ぶ」ということは違います.
受講者が自分自身で授業内容を再構成していただくことを望みます. 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.