タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-地学
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60550800 
科目名   古生物学実習  
担当教員   佐藤 たまき  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   地一実     開講学期   秋学期  
曜日・時限   月3   単位区分   選択  
授業形態   実技/実験/実習   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程理科専攻選択科目A、初等教育教員養成課程理科選修選択科目A 
備考   
ナンバリング   133303 
ねらいと目標 古生物の様々な形態とその分類について理解を深める 
内容 標本観察を通じて、代表的な化石生物の分類や形態について学ぶ。また、分岐分類と系統解析の基礎を学ぶ。 
テキスト なし 
参考文献 進捗状況に応じてプリント等を配布 
成績評価方法 授業中の課題とレポート 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1ガイダンス:実習内容の説明
2脊椎動物(歯)
3脊椎動物(頭蓋骨)
4脊椎動物(体軸骨格)
5脊椎動物(四肢)
6分岐分類と系統解析(分類と系統関係)
7分岐分類と系統解析(形質の変化)
8分岐分類と系統解析(系統図の読み方)
9分岐分類と系統解析(系統図の作成)
10無脊椎動物(三葉虫、頭足類)
11無脊椎動物(二枚貝、腕足類)
12無脊椎動物(サンゴ、微化石)
13無脊椎動物(予備)
14博物館訪問(日程未定)
15博物館訪問(日程未定)
授業時間外における学習方法 ・新しく学んだ解剖学用語や化石生物の名称について、配布プリントなどを読んで事前に予習し、実習後には復習すること
・分岐分類と系統解析は進捗状況に応じて宿題を課す
 
授業のキーワード  
受講補足(履修制限等) ・春学期の「古生物学」を履修すること。
・標本数の制限により、受講者数は数名程度を想定している。
・博物館訪問の詳細はガイダンスで説明する 
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.