タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-地学
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60550200 
科目名   宇宙物理学演習  
担当教員   西浦 慎悟  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   遠隔   開講学期   春学期  
曜日・時限   金5   単位区分   選択  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程理科専攻選択科目A、初等教育教員養成課程理科選修選択科目A 
備考   
ナンバリング   133302 
ねらいと目標 宇宙物理学を題材とした演習・講義を通して、宇宙物理学・天文学を学ぶために必要な数学・物理学・化学などの基礎を習得する。
 
内容 天文学・宇宙物理学に関連した数学・物理学・化学などの演習。 
テキスト 特に無し。必要に応じて演習問題プリントなどを配布する。 
参考文献 特に無し。テーマや必要に応じて適宜紹介する。 
成績評価方法 授業内容の予習・復習、課題や授業に取り組む態度、最後に提出するレポートにより、総合的に評価する。従って、無欠席でレポートを提出していても、評価が基準に達しない場合は不合格となるので注意すること。 
授業スケジュール(展開計画) 以下のスケジュールは、あくまで原則とし、状況に応じた順序の入れ替えや省略もあり得るので留意すること。
内容
1ガイダンス:演習問題を配布し、授業の進め方を決定・アナウンスする。
万有引力と重力ポテンシャル
2万有引力と重力ポテンシャル
3極座標系とケプラー運動
4ケプラー運動と万有引力
5電磁波の基礎(1)マクスウェル方程式とその応用
6電磁波の基礎(2)マクスウェル方程式とその応用
7電磁波放射の基礎(1)1次元振動子のエネルギー固有値
8電磁波放射の基礎(2)分配関数と黒体放射
9電磁波放射の基礎(3)黒体放射とその応用
10電磁波放射の基礎(4)原子・イオン・分子と輝線・吸収線形成
11輻射輸達
12重力多体系の力学(1)ビリアル定理
13重力多体系の力学(2)星団・銀河・銀河団への応用
14現代宇宙論に向けて
15まとめ
授業時間外における学習方法 様々な資料や参考書を用いて、演習問題や課題に対する回答を用意する。また、授業中に行った解説を元に復習を行う。 
授業のキーワード 宇宙物理学、天文学、天体物理学、宇宙科学 
受講補足(履修制限等) 受講者が多い場合は、理科・地学に所属し、天文学を卒業研究のテーマにする学生を優先する。第1回目の授業では、授業時間になったら、WebClass のタイムラインの指示に従って、授業に参加して欲しい。 
学生へのメッセージ 高等学校における数学全般(代数, 幾何, 解析, 微積分, 確率, 統計など)を習得、かつ、大学において基本的な数学・物理学・化学に関する授業を履修・単位取得しつつ、「宇宙物理学」と併せて履修することが望ましい。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) Zoom や Teams を用いた遠隔形式による授業を予定している。 
その他 数物領域としての天文学・宇宙科学を学べる良い機会と捉えて欲しい。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.