タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-地学
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60549700 
科目名   天文学実験  
担当教員   土橋 一仁,西浦 慎悟  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   地二実     開講学期   秋学期  
曜日・時限   木1   単位区分   選択  
授業形態   実技/実験/実習   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程理科専攻選択科目A、初等教育教員養成課程理科選修選択科目A 
備考   
ナンバリング   133303 
ねらいと目標 天体望遠鏡の操作方法や観測データの分析方法を習得する。また、星間ダストや星間ガスの専門的な計測法や天体の測光・スペクトルについて、その基礎を学ぶ。 
内容 太陽の観察や、黒体放射、天体の色やスペクトルについて学ぶ。また、星間ダストや星間ガス、恒星や銀河に関する講義と実習を行う。 
テキスト 随時授業資料を配布する。  
参考文献 (1)「新・宇宙を解く―現代天文学演習 」、横尾 武夫 編、恒星社、(2)シリーズ「現代の天文学」全17巻、日本評論社  
成績評価方法 実験テーマ毎に提出されるレポート(100点)により評価する。  
授業スケジュール(展開計画)
内容
1広帯域撮像と測光
(1)広帯域撮像データの画像処理
2広帯域撮像と測光
(2)測光と分析:天体の性質とカラー
3分光観測とスペクトル
(1)分光データの画像処理
4分光観測とスペクトル
(2)分光データの分析:恒星と輝線天体のスペクトル
5狭帯域撮像
(1)狭帯域撮像データの画像処理 
6狭帯域撮像
(2)狭帯域撮像データの分析:輝線星雲と星形成
7太陽定数
(1)太陽放射と測光の原理に関する講義
8太陽定数
(2)太陽定数の測定
9暗黒星雲
(1)星間ダストに関する講義
10暗黒星雲
(2)スターカウント法による星間ダストの測定
11分子ガス
(1)一酸化炭素分子輝線に関する講義
12分子ガス
(2)一酸化炭素分子輝線による分子ガスの測定
13原子ガス
(1)中性水素原子21cm線に関する講義
14原子ガス
(2)中性水素原子21cm線による原子ガスの測定
15天球座標
(1)天球座標に関する講義と演習
授業時間外における学習方法 学内外の望遠鏡を使用した観測実習をする機会がある場合には参加すること。また、可視および電波天文学や各種天体に関する専門書などを熟読し、それらの基礎の習得に努めること。 
授業のキーワード  
受講補足(履修制限等) 「入門地学」「基礎地学」「地学概論」「地学演習」「宇宙地球と生命」「宇宙物理学」「宇宙物理学演習」などの科目を履修していることが望ましい。 
学生へのメッセージ 実験や演習毎のレポートについては、提出期限を守ること。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式と遠隔形式(Teamsによるライブ授業)を併用する。特に初回の授業を受講する際には、WebClassに掲示するメッセージを事前に確認すること。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.