タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-地学
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60549500 
科目名   自然科学のための数学A  
担当教員   下井倉 ともみ  
対象学年   1年   クラス   51  
講義室   遠隔   開講学期   春学期  
曜日・時限   金3   単位区分   選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程理科専攻選択科目A、初等教育教員養成課程理科選修選択科目A、中等教育教員養成課程技術専攻選択科目B 
備考   
ナンバリング   131301 
ねらいと目標 自然科学の理解に最低限必要な数学を習得する。理科生は可能な限り受講することが望ましい。 
内容 主に微分・積分に関する基礎的な事項について学習する。全15回の授業のうち、前半は高校数学の復習に重点を置き、基礎的な関数の性質やその微分法・積分法について学ぶ。続いて、テイラー展開、偏微分、多重積分を学び、さらに1階の微分方程式とその応用例を学ぶ(指数関数的に変化する自然現象や力学の運動方程式など)。主な受講生としては数学が得意でない1年生を想定している。なお、この授業は自然科学のための数学なので、定理の厳密な証明等は行わなず、実践的な計算力の習得に重きを置く。 
テキスト 理工系の数学入門コース 第1巻 微分積分 和達三樹著 岩波書店
授業の大まかな流れは上のテキストに合わせて行うが、主に板書による基礎事項の解説や簡単な計算練習に重きを置く。必要に応じて、随時プリントを配布する。 
参考文献 理工系の数学入門コース 全8巻 岩波書店
物理入門コース第10巻 物理のための数学 和達三樹 岩波書店
科学技術者のための基礎数学 矢野健太郎・石原繁著 裳華房 
成績評価方法 隔週(または毎週)行う小テスト(50%)と期末試験(50%)により評価する。 
授業スケジュール(展開計画) 1.極限
2.関数
3.微分
4.不定積分
5.定積分
6.定積分の応用
7.偏微分
8.多重積分
9.多重積分の応用
10.1階の微分方程式とその応用  
授業時間外における学習方法 高校数学IIIを学習していない受講生は、毎回の授業の復習を欠かさず、基礎的な知識を確実に身につけること。高校の数学の教科書を勉強してもよい。数学が得意な受講生は、テキストを自力で読み進め、さらに高度な知識の習得を目指すこと。 
授業のキーワード  
受講補足(履修制限等) 秋学期の「自然科学のための数学B」とセットで受講することを強く勧める。 
学生へのメッセージ 主な受講生としては数学が得意でない1年生を想定しているので、高校生の時に数IIIを勉強していない学生も怖れずに受講してほしい。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 遠隔形式で実施予定です。詳細はWebclassにてお知らせします。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.