タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-地学
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60549400 
科目名   地学演習  
担当教員   土橋 一仁,西浦 慎悟,佐藤 尚毅,木下 武也  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   N410    開講学期   秋学期  
曜日・時限   木5   単位区分   必修,選択  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程理科選修選択科目A、中等教育教員養成課程理科専攻必修科目 
備考   
ナンバリング   132302 
ねらいと目標 中学校及び高等学校の理科教員として必要な地学の地球物理学及び天文学領域に関する基礎知識を修得することを目標とする。 
内容 地学の地球物理学分野及び天文学分野を専門とする教員が分担して,それぞれの領域に関する基礎的なテーマについて解説および演習を行う。随時,課題を課す。  
テキスト (地球物理学分野)
 WebClass を通してテキストを配布する。さらに,「ラジオ天気図用紙No.1(No.2ではない点に注意),日本気象協会版,クライム気象図書出版,600円+税」を購入しておくこと。
(天文学分野)
 特に使用しない,WebClass を通して、適宜資料を配布し,文献を紹介する。  
参考文献 (地球物理学分野)
・「新・天気予報の手引」,安斎政雄,クライム気象図書出版,1515円+税,
・「基礎から学ぶ気象学」,佐藤尚毅,東京学芸大学出版会,2500円+税,
・「宇宙 地球 地震と火山」増補版」,木庭元晴編著,古今書院,2600円+税,
・「測地・津波」,藤本博己・三浦哲・今村文彦共著,共立出版,3400円+税。
(天文学分野)
・「宇宙・銀河・星」新版地学教育講座13, 奥村幸子ほか, 東海大学出版会, 2500円+税,
・「宇宙科学入門 第2版」,尾崎洋二著,東京大学出版会,3600円+税,
・「もういちど読む数研の高校地学」,数研出版編集部編,数研出版,2000円+税,
・「ニューステージ新地学図表」,浜島書店著,浜島書店,815円+税,
・「改訂版 視覚でとらえるフォトサイエンス地学図録」,数研出版編集部編,数研出版,910円+税。  
成績評価方法 ・地球物理学分野 50%,天文学分野 50% とする。
(地球物理学分野)
 課題の提出状況とその内容で総合的に評価する。
(天文学分野)
 課題とこれに取り組む態度(天文学分野の50%)及び試験結果(天文学分野の50%)によって評価する。  
授業スケジュール(展開計画)
内容
1本授業の目的と方法- 教職課程における本授業の位置づけ-
2大気の熱力学と力学,天気図の作成と利用(担当:佐藤尚毅)
3温帯低気圧と熱帯低気圧(担当:佐藤尚毅)
4海洋の水温・塩分と運動,気圧配置や気象との関わり(担当:佐藤尚毅)
5天気図で見る実際の気象(担当:佐藤尚毅)
6地球の形と大きさ,重力(担当:木下武也)
7地震波の特性と伝わり方,地球内部構造(担当:木下武也)
8プレートの動きと地震の原因,マグニチュードと震度(担当:木下武也)
9地球の回転と天体の運動(担当:西浦慎悟)
10太陽系と惑星(担当:土橋一仁)
11恒星の形成・進化と星雲・星団(担当:土橋一仁)
12銀河系の構造(担当:土橋一仁)
13系外銀河の形態と性質(担当:西浦慎悟)
14ダークマターと膨張宇宙(担当:西浦慎悟)
15天文学分野のまとめ及び試験(担当:土橋一仁,西浦慎悟)
授業時間外における学習方法 (地球物理学分野)
 配布されたテキスト等を用いて予習,復習に取り組むこと。
(天文学分野)
 配布資料や参考文献を用いた予習と復習を行うこと。  
授業のキーワード 地球物理学, 気象学, 測地・地震学, 天文学, 天体物理学, 宇宙物理学, 宇宙科学  
受講補足(履修制限等) 受講者が著しく多い場合は, 理科教室所属の学部生の履修を優先する。 
学生へのメッセージ 「地学概論」, 「基礎地学」, 「入門地学」, 「宇宙地球と生命」, 「固体地球科学概説」とも関連する内容のため, これらも履修することが望ましい。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) そのときの感染状況に応じて、対面形式または遠隔形式で授業を行う。遠隔形式の場合、WebClass を利用したオンデマンド型と,Teams または Zoom によるライブ配信型を併用する。受講方法をWebClass のタイムラインに示すので,それに従うこと。各回の授業開始時刻までに,必ずタイムラインを確認すること。  
その他 特記事項無し 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.