タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-地学
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60006600 
科目名   入門地学  
担当教員   渡部 真人  
対象学年   1年   クラス   51  
講義室   遠隔   開講学期   春学期  
曜日・時限   月1   単位区分   選必  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  総合学芸領域:分野C共通 
備考  CA:(C)領域 
ナンバリング   111301 
ねらいと目標 地球環境は絶えず変化し、それとともに人類を含む生命は進化した。これら変化の過程や原因についての理解を基礎として、現在見られる地球科学的現象の意味を把握できる能力を身につける。  
内容 生命進化と環境の変化の相互関係をテーマとし、それに密接に関連する地球科学の基礎知識を様々な教材を使って学ぶ。関連する分野は、地質学、生物進化、古生物学、天文学である。 
テキスト なし。必要に応じて資料を指定および配布する。以前の授業で使用された書籍は、授業理解に役立つだろう。 
参考文献 特に定めない。授業各回で必要に応じて、参考資料(書籍など)を紹介する。また、今までの授業で用いられていた参考図書類があれば有用である。 
成績評価方法 授業授業への参加の積極性、授業内容の理解の確認のための小テスト、中間試験(またはレポート)、期末試験(またはレポート)で評価する。試験(またはレポート)および小テストの評価の基準は、知識の習得度、観察能力、独自性と論理的考察である。採点配分は:積極性および小テストの評価:50%;中間試験および期末試験による評価50% 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1ガイダンス
- 授業内容の概要と方法の説明
- 評価基準の説明
- 地球科学研究の例の紹介:モンゴルゴビ砂漠における恐竜発掘調査について
2太陽系と地球の起源
- 原始惑星円盤
- ハビタブルゾーン
- 原始地球の形成
- 月の起源
3地球の構造
- 内部層状構造
- 海洋のしくみ
- 大気のしくみ
4地球の構成物質
- 鉱物の分類
- 岩石の成因と分類
5地球年代学
- 物理年代測定法
- 相対年代と地質年代区分
6プレートテクトニクス:大陸移動説
- マントル対流
- 海洋底の拡大
7自然災害:プレートテクトニクスと関連して
- 地震のメカニズム
- 火山のメカニズム
8地球表層の変化
- 堆積作用と地形
- 化石の成因
- 表層変化が引き起こす自然災害
9中間試験(またはレポート)
- 試験(レポート)についての解説;これまでの授業のまとめと今後の予定について解説
10生命の起源と初期進化
- 生命の起源
- 原始海洋と大気の生物による改変
11生物の進化1
- 多細胞生物の進化
- 生物上陸
- 無脊椎動物と植物の進化
12生物の進化2
- 恐竜の進化
- 環境変動と大量絶滅
13人類の進化
- 恐竜絶滅後の哺乳類の進化
- 人類のアフリカ起源説
- 氷河期の環境変化と人類の進化
14日本列島の起源
- 地質情報を解読する
- アジア大陸の一部としての地質学的特徴
- 日本海の形成
15期末試験(またはレポート)
- 試験(レポート)についての解説;今回の授業のまとめ
授業時間外における学習方法 毎回の授業で、授業資料を提供し、学習ポイントやキーワードを示すので、それをもとに内容を復習すること。 
授業のキーワード 太陽系と地球の起源、プレートテクトニクス、地球環境の変遷、生物進化、自然災害(地震、火山、気象災害)、環境変動、エネルギー資源問題 
受講補足(履修制限等) なし  
学生へのメッセージ 25年の恐竜化石の発掘・研究の経験と成果にもとづいて平易な用語を使い地球科学の基礎について教えます。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 授業は、遠隔形式で、オンデマンド型で行われる。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.