タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-生物学
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60548800 
科目名   生物学特別演習BⅡ  
担当教員   フェルジャニ アリ,高森 久樹  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   研究室     開講学期   秋学期  
曜日・時限   月5   単位区分   選択  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程理科専攻選択科目A、初等教育教員養成課程理科選修選択科目A 
備考   
ナンバリング   133292 
ねらいと目標 本授業では、植物科学の基礎的・応用的内容(植物生理・発生学・遺伝学・分子生物学)を含む学術論文(英文)の講読を通して、学術論文の読み方を学び、卒業研究に向けて、国際ジャーナル誌や専門書を読むための基礎力を養うことを目的とする。  
内容 本授業では、学生が自分の研究テーマの内容に関係の深い論文、特に最新の研究成果について自ら探し出し、その内容を理解し、所属研究室のメンバー全員の前で発表する。授業では、教員や研究室の学生が発表者に対して質問ディスカッションを通して理解を深める。発表形式にすることで、学生諸君は十分に予習して、内容をまとめて与えられた時間内に発表できるように授業に臨むことが期待される。 
テキスト 学生が自ら最新の論文等を検索エンジン(PubMedなど)を用いて入手する。 
参考文献 学術論文で引用された文献など。 
成績評価方法 発表の仕方、内容の理解度及び質問等に対する受け答えを総合的に評価する。 
授業スケジュール(展開計画) 第 1回:本授業の目的と方法
第 2回:ジャーナルクラブ: 論文の構成及び読み方
第 3回:論文講読及び発表:総合討論
第 4回:論文講読及び発表:総合討論
第 5回:論文講読及び発表:総合討論
第 6回:論文講読及び発表:総合討論
第 7回:論文講読及び発表:総合討論
第 8回:論文講読及び発表:総合討論
第 9回:論文講読及び発表:総合討論
第10回:論文講読及び発表:総合討論
第11回:論文講読及び発表:総合討論
第12回:論文講読及び発表:総合討論
第13回:論文講読及び発表:総合討論
第14回:論文講読及び発表:総合討論
第15回:まとめ 全体を振り返り(ディスカッション)  
授業時間外における学習方法 各自で論文を検索して読むこと。 
授業のキーワード 植物、シロイヌナズナ、葉の発生過程、遺伝子発現、プロトンポンプ、細胞増殖、細胞伸長、補償作用、サイズ制御、代謝制御、グループデスカッション、理解力、プレゼンテーション力向上、主体性、ICT活用。  
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 主体的に学ぶ姿勢が大事ですが、わからないことがある場合、いつでも聞いてください。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 遠隔形式・ライブ配信 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.