タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-生物学
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60547800 
科目名   生物学特別実験  
担当教員   原田 和雄,狩野 賢司,小栗 恵美子,吉野 正巳,フェルジャニ アリ,高森 久樹  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   生二実   開講学期   春学期  
曜日・時限   金3,金4   単位区分   選択  
授業形態   実技/実験/実習   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程理科専攻選択科目A、初等教育教員養成課程理科選修選択科目A 
備考   
ナンバリング   133293 
ねらいと目標 本科目のねらいは、小学校・中学校・高等学校の授業に取り入れることが可能な生物学に関する実験を経験し、児童・生徒を指導できる実力を身につけることである。さらに、試薬の調整、実験器具や生物試料の取り扱い、データ処理など生物学分野の卒業研究を行う上で必要な基礎的事柄の習得も目的としている。   
内容 生物学の様々な分野の発展的な内容の実験を実際に行う。また、生物学に関する基礎的技能についても学ぶ。  
テキスト 各回で実験テキストを配布する。  
参考文献 実験項目毎に適時指示する。  
成績評価方法 授業態度および提出されたレポートにより評価を行う。  
授業スケジュール(展開計画) 1 (4/16) 授業の内容と実験の方法
2 (4/23) 大腸菌を用いたGFPタンパク質の遺伝子発現制御とその精製1
3 (4/30) 大腸菌を用いたGFPタンパク質の遺伝子発現制御とその精製2
4 (5/7) 染色体歩行:原理と実践(1)
5 (5/14) 染色体歩行:原理と実践(2) 
6 (5/21) 生物電気の計測1(神経インパルス)
7 (5/28) 生物電気の計測2(心音図と心電図)
8 (6/4) 植物分類学:分子系統解析
9 (6/11) 植物分類学:植物組織切片法
10 (6/18) 走性
11 (6/25) 土壌動物の観察
12 (7/2) ショウジョウバエを用いた遺伝実験1
13 (7/9) ショウジョウバエを用いた遺伝実験2
14 (7/16) 自由課題の提案
15 (7/30) 自由課題発表・まとめ  
授業時間外における学習方法 テキストの予習と授業後のレポート課題。  
授業のキーワード 生物学、実験、アクティブラーニング、 ICT活用、発表、ディスカッション  
受講補足(履修制限等) 受講を希望する場合には初回(4月16日)のオリエンテーションに必ず出席すること。  
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 原則として対面形式で行う。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.