タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-生物学
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60547700 
科目名   生物科学方法論  
担当教員   フェルジャニ アリ,狩野 賢司,原田 和雄,吉野 正巳,湯浅 智子,小栗 恵美子,高森 久樹  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   遠隔   開講学期   春学期  
曜日・時限   水3   単位区分   選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程理科専攻選択科目A、初等教育教員養成課程理科選修選択科目A 
備考   
ナンバリング   132291 
ねらいと目標 生物学関連教員による各専門分野の研究紹介から、現代生物科学の多様な方法論、アプローチの方法、最先端の研究を学び、専門的知識を深める事を目的とする。  
内容 生物学関連教員による専門分野の研究紹介など。  
テキスト 特になし  
参考文献 適宜担当教員が紹介する  
成績評価方法 毎回担当教員が小試験またはレポートを課す。この小試験とレポートの成績を合わせて総合的に評価する。  
授業スケジュール(展開計画)
内容
1本授業の目的と方法:「現代生物科学の多様な方法論」 (オンデマンド形式) 4月14日
2植物生理学・分子発生遺伝学 (オンデマンド形式) 4月21日
3動物行動学 (オンデマンド形式) 4月28日
4生体分子化学・分子生物学 (オンデマンド形式) 5月12日
5動物系統分類学 (オンデマンド形式) 5月19日
6発生発達神経科学(遠隔ですが形式は未定)。WebClassを必ずご確認ください。5月26日
7電気生理学・神経生理学 (オンデマンド形式) 6月2日
8植物系統学 (オンデマンド形式) 6月9日
9生物多様性科学 (オンデマンド形式) 6月16日
10生態系生態学 (オンデマンド形式) 6月23日
11植物進化生態学(遠隔ですが形式は未定)。 WebClassを必ずご確認ください。6月30日
12植物生理学 (ライブ配信の予定) 7月7日
13まとめ(1): 第2~5回の授業を振り返りながら、グループデスカッションを行う。 7月14日
14まとめ(2): 第6~9回の授業を振り返りながら、グループデスカッションを行う。 7月21日
15まとめ(3) : 第10~12回の授業を振り返りながら、グループデスカッションを行う。 7月28日
授業時間外における学習方法 各回で学んだ内容を復習し、知識を深める。  
授業のキーワード 生物学、現代生物科学、研究、方法論、専門知識、グループデスカッション。 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 本授業は生物系の研究室で行われている研究内容を紹介するものである。3年次より生物で卒業研究を希望する学生は本授業を受講することで研究室の選択が容易になるため、履修を強く勧める。  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 本授業は基本的にオンデマンド形式で行いますが、ライブ配信の可能性もあります。それも含めて、本授業全体に関する情報を随時WebClassにアップロードしますので、WebClassを必ずご確認ください。  
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.