タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-生物学
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60547500 
科目名   生物学概論  
担当教員   更科 功  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   遠隔   開講学期   春学期  
曜日・時限   火1   単位区分   必修,選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程環境教育選修選択科目B、初等教育教員養成課程理科選修選択科目A、中等教育教員養成課程理科専攻必修科目 
備考   
ナンバリング   132291 
ねらいと目標 分子生物学と生化学の基礎事項を理解させ、受講後の他の生物学関連科目のより深い理解を促進させる。 
内容 細胞の構造、DNA、RNA、タンパク質、細胞内のエネルギー代謝、遺伝子発現調節機構、細胞の増殖、発生と分化、細胞の様々な機能、生物の進化と多様性に関する基礎事項と最近のトピックス。 
テキスト はじめて学ぶ生命科学の基礎 畠山智充・小田達也編著(化学同人) 
参考文献 分子生物学の基礎(東京化学同人);ヴォート生化学(東京化学同人) 
成績評価方法 レポートによる。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1イントロダクション
2生体分子(1)アミノ酸とタンパク質
3生体分子(2)核酸
4生体分子(3)糖質と脂質
5タンパク質の構造と機能
6細胞内のエネルギー代謝(1)ATPの産生
7細胞内のエネルギー代謝(2)生体分子の合成
8生物の遺伝情報(1)DNAの複製
9生物の遺伝情報(2)転写と翻訳
10細胞の増殖(1)細胞分裂
11細胞の増殖(2)発生と分化
12細胞のさまざまな機能
13生物の進化
14生物の多様性
15まとめ
授業時間外における学習方法  
授業のキーワード 生物進化、化学進化、細胞、アミノ酸、タンパク質、DNA、RNA、糖質、脂質、ATP、解糖系、クエン酸回路、光合成、遺伝子、遺伝子発現、発生、分化、遺伝子の機能解析、分子進化、生物の系統 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) ウェブクラスによるオンデマンド型 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.