タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-生物学
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60300400 
科目名   理科研究  
担当教員   伊藤 睦実,湯浅 智子,川上 真哉,松本 益明,フォグリ W.  
対象学年   3年   クラス   63  
講義室   N203    開講学期   秋学期  
曜日・時限   金3   単位区分   必修,選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程美術選修小教:理科、初等教育教員養成課程学校心理選修小教:理科、初等教育教員養成課程数学選修小教:理科、初等教育教員養成課程国語選修小教:理科、初等教育教員養成課程社会選修小教:理科、初等教育教員養成課程家庭選修小教:理科、初等教育教員養成課程環境教育選修小教:理科、初等教育教員養成課程学校教育選修小教:理科、初等教育教員養成課程音楽選修小教:理科、初等教育教員養成課程情報教育選修小教:理科、初等教育教員養成課程保健体育選修小教:理科、初等教育教員養成課程ものづくり技術選修小教:理科、初等教育教員養成課程英語選修小教:理科 
備考   
ナンバリング   133971 
ねらいと目標 小学校の理科の授業を科学的な思考や探究過程を通して主体的に展開するために、観察・実験を実施する上で必要な基本的知識・技能を習得することを目標とする。 
内容 小学校のエネルギー、粒子、生命、地球の各領域で扱う内容に関連する自然科学の事項や注意事項などについて解説する。扱う領域に関しては、2領域以上を扱う。スケジュールは扱う内容に応じて適宜調整する。 
テキスト 特に指定しない 
参考文献 小学校学習指導要領(平成29年告示)解説理科編 文部科学省
東洋館出版 本体111円+税
小学校教員のための理科教育-科学的な見方・考え方を養う- 
長谷川正・松川正樹編 東京学芸大学出版会 2011
など、扱う内容に応じて適宜紹介する
 
成績評価方法 課題、小テスト等をもとに領域ごとに成績を判定し、総合的に評価する。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション
2エネルギー・粒子領域における科学的なものの見方・考え方について
3エネルギー・粒子領域で扱う自然事象1(①振り子の運動  ②物質の構成  ③直流回路とテスターの使い方)
4エネルギー・粒子領域で扱う自然事象2(①てこの働き  ②物の溶け方  ③コンデンサとエネルギー変換)
5エネルギー・粒子領域で扱う自然事象3(①光の進み方  ②物の燃え方  ③モーターの作製とその原理)
6エネルギー・粒子領域で扱う自然事象4(①博物館の利用  ②物質の変化と化学反応  ③科学館での実験体験)
7エネルギー・粒子領域で扱う自然事象5(①  ②水溶液の性質  ③水溶液の性質)
8エネルギー・粒子領域で扱う自然事象6(①エネルギー領域のまとめ  ②粒子領域のまとめ  ③ものの燃え方)
9生命・地球領域における科学的なものの見方・考え方について
10生命・地球領域で扱う自然事象1(①植物の観察  ②日周運動と年周運動  ③身近な自然の観察)
11生命・地球領域で扱う自然事象2(①植物の発芽  ②月の満ち欠けと太陽の位置  ③生命の連続性)
12生命・地球領域で扱う自然事象3(①植物の水と養分の通り道について  ②季節や日照と気温  ③呼吸と光合成)
13生命・地球領域で扱う自然事象4(①身近な生物現象と進化  ②天気の変化  ③地層を観察する意義,観察方法)
14生命・地球領域で扱う自然事象5(①緑地の散策  ②流水の働きと土地の変化  ③地層の現地調査)
15生命・地球領域で扱う自然事象6(①採集と観察の方法  ②土地のつくりと変化  ③地層の現地調査のまとめ)
授業時間外における学習方法  
授業のキーワード  
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式)  
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.