タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-生物学
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60033100 
科目名   理科専門基礎英語CⅠ  
担当教員   フェルジャニ アリ  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   遠隔   開講学期   春学期  
曜日・時限   金1   単位区分   選択,選必  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程国語選修 日本語教育コース語学領域:選択、初等教育教員養成課程国際教育選修語学領域:選択、中等教育教員養成課程技術専攻語学領域:選択、初等教育教員養成課程理科選修語学領域:初習2年、中等教育教員養成課程保健体育専攻語学領域:選択、中等教育教員養成課程書道専攻語学領域:選択、教育支援課程 教育支援専攻表現教育コース語学領域:選択、初等教育教員養成課程幼児教育選修語学領域:選択、初等教育教員養成課程学校心理選修語学領域:選択、教育支援課程 教育支援専攻生涯スポーツコース語学領域:選択、中等教育教員養成課程数学専攻語学領域:選択、初等教育教員養成課程音楽選修語学領域:選択、特別支援教育教員養成課程発達障害教育専攻 小免語学領域:選択、中等教育教員養成課程音楽専攻語学領域:選択、初等教育教員養成課程美術選修語学領域:選択、特別支援教育教員養成課程聴覚障害教育専攻 小免語学領域:選択、教育支援課程 教育支援専攻多言語多文化サブコース語学領域:選択、中等教育教員養成課程美術専攻語学領域:選択、教育支援課程 教育支援専攻情報教育コース語学領域:選択、中等教育教員養成課程社会専攻語学領域:選択、中等教育教員養成課程理科専攻語学領域:初習2年、養護教育教員養成課程養護教育専攻語学領域:選択、特別支援教育教員養成課程言語障害教育専攻 小免語学領域:選択、初等教育教員養成課程家庭選修語学領域:選択、教育支援課程 教育支援専攻地域研究サブコース語学領域:選択、初等教育教員養成課程環境教育選修語学領域:選択、教育支援課程 教育支援専攻文化遺産教育サブコース語学領域:選択、初等教育教員養成課程学校教育選修語学領域:選択、中等教育教員養成課程国語専攻語学領域:選択、初等教育教員養成課程数学選修語学領域:選択、初等教育教員養成課程情報教育選修語学領域:選択、教育支援課程 教育支援専攻カウンセリングコース語学領域:選択、初等教育教員養成課程国語選修語学領域:選択、中等教育教員養成課程家庭専攻語学領域:選択、初等教育教員養成課程英語選修語学領域:選択、特別支援教育教員養成課程学習障害教育専攻 小免語学領域:選択、初等教育教員養成課程ものづくり技術選修語学領域:選択、中等教育教員養成課程英語専攻語学領域:選択、初等教育教員養成課程社会選修語学領域:選択、 
備考  CL:専門基礎 
ナンバリング   112292 
ねらいと目標 本授業では、生物学の基礎的な内容に関する学術論文やテキストの英文講読を通して、生物科学の様々な概念とその専門用語を学びながら、卒業研究に向けて、科学英語に親しみ・理解するための基礎力を養うことを目的とする。  
内容 本授業では、教員が生物学などの基礎的な内容を扱った英文の学術論文やテキストを事前に配付する。受講者はそれを十分に理解した上で、授業に臨む。各回の授業では、英文の読み方をはじめ、生物科学の専門用語の解説、内容の理解を中心に講読を行う。学生諸君は十分に予習して授業に臨むことが期待される。 
テキスト 配布する。 
参考文献 授業の中で指定する。 
成績評価方法 期末試験(レポート課題):100%  
授業スケジュール(展開計画) 第 1回:本授業の目的と方法 (概要説明と英語の文法の基礎の復習)
第 2回:英文講読(Introduction of general topics of biological sciences)
第 3回:英文講読(Structure of a typical scientific paper)
第 4回:英文講読(Plant body plan: Cell, tissue, organ, organism)
第 5回:英文講読(Genetic information and heridity)
第 6回:英文講読(Seed germination)
第 7回:英文講読(Root anatomy and development)
第 8回:英文講読(Leaf anatomy and development)
第 9回:英文講読(Flower development, sexual reproduction (ABC model))
第10回:英文講読 (Environmental factors and plant response)
第11回:英文講読(Hormones: Structure and signal transduction)
第12回:英文講読(Tissue regeneration and asexual reproduction)
第13回:英文講読(Cell-cell communication: Short and long range)
第14回:英文講読(The Central Dogma)
第15回:授業のまとめ、期末試験(レポート課題)及びその解説  
授業時間外における学習方法 指定した参考資料などを用いた復習を各自で行ない、英語に親しむ。また、各回の授業終了時に示す課題について調べて、次回報告する(レポート提出を含む)。 
授業のキーワード 英語の基礎、英文学術論文/テキスト、専門用語、読む、聞く、話す、理解する、ディスカッション、主体的な学び。 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 英語力アップを目指して頑張りましょう。努力は無限である。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 遠隔形式・オンデマンド(WebClassを活用する)。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.