タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-化学
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60547300 
科目名   環境科学  
担当教員   中野 幸夫  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   S102    開講学期   秋学期  
曜日・時限   火3   単位区分   選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程理科専攻選択科目A、初等教育教員養成課程理科選修選択科目A 
備考   
ナンバリング   133281 
ねらいと目標 自然科学的な立場より、近年起こっている地球規模環境問題の発生メカニズム、現状、影響、対策などを解説することにより、受講者が環境問題の正確な評価を行えるようになることをねらう。 
内容 講義により各種の環境問題の自然科学的観点からの基礎知識を解説する。 
テキスト 特に指定しない。必要に応じてwebclassを通じ資料を配布する。 
参考文献 松信八十男著「地球環境論入門」(サイエンス社), 山崎友紀「地球環境学入門」(講談社), 金原粲監修「環境科学」(実教出版) 
成績評価方法 授業中に課題レポートの提出や小テストなどを複数回課す。それらの成績と出席率などを総合的に判断して成績を決定する。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1ガイダンス,地球規模環境問題とは
2環境問題を理解するために必要な自然科学の基礎知識
3地球環境の成り立ち(1)
4地球環境の成り立ち(2) 
5地球環境の成り立ち(3)
6大気環境(1) 光化学スモッグ、酸性雨
7大気環境(2) PM2.5
8大気環境(3) オゾン層破壊(1)
9大気環境(4) オゾン層破壊(2)
10大気環境(5) 地球温暖化(1)
11大気環境(6) 地球温暖化(2)
12大気環境(7) 地球温暖化(3)
13エネルギー問題(1)
14エネルギー問題(2)
15まとめ
授業時間外における学習方法 授業で話した内容を基に、参考文献に挙げた本などを予習復習してください。 
授業のキーワード 環境問題,大気汚染,酸性雨,オゾン層破壊,地球温暖化,水質汚濁,土壌汚染,エネルギー問題 
受講補足(履修制限等) 高校で理科系の科目をある程度履修していることが望ましいです。ただし上記項目に該当しなくとも、講義の内容を理解するために必要と感じた知識を自分で学習することのできる意思のある学生でしたら受講を歓迎します。 
学生へのメッセージ 授業資料はwebclassで配布します。  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式を予定  
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.