タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-化学
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60545700 
科目名   物理化学Ⅲ  
担当教員   生尾 光  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   S401    開講学期   春学期  
曜日・時限   水2   単位区分   選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程理科専攻選択科目A、初等教育教員養成課程理科選修選択科目A 
備考   
ナンバリング   133281 
ねらいと目標 分子の性質はその構造と密接に関係している。本講義では分子構造を記述する方法として対称を学び、分子構造が各種分光学的手法による測定結果とどのように対応するのかを学習する。併せて反応に伴うエネルギー変化の視点から電気化学についても学習する。  
内容 講義により化学における物理的手法の基礎を解説し、演習などにより理解の定着をはかる。 
テキスト Peter Atkins, Julio de Paula著 「アトキンス物理化学要論」第7版, 東京化学同人, 5,900円 
参考文献 Peter Atkins, Julio de Paula著「アトキンス物理化学(上,下)」第10版, 東京化学同人, 5,700円, 5,800円 
成績評価方法 小テストや学期末に行う最終テストの結果を合わせて総合的に評価する。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1ガイダンスおよび分子の対称を知ることの意義
2対称と点群
3回転分光法
4振動分光法
5紫外・可視スペクトル
6放射減衰と非放射減衰
7光電子分光法
8核磁気共鳴
9電子常磁性共鳴
10X線結晶解析
11電気化学
12化学電池
13標準電位の応用
14電気化学測定
15まとめ
授業時間外における学習方法 小テストを行うので各講義ごとに必ず復習し理解しておくこと。 
授業のキーワード 分子構造、対称、分光学、電気化学 
受講補足(履修制限等) 基礎化学, 化学概論, 基礎物理化学, 化学実験を受講していることが望ましい。 
学生へのメッセージ 小テストを行うので遅刻は認められない。配布した資料は毎回必ず持参すること。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式で実施する。健康観察表にて体調管理し、本学の「入構にあたってのお願い」の入構条件を満たしている者だけが受講できることとする。 
その他 感染状況の拡大により予定を変更する場合がある。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.