タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-化学
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60544700 
科目名   化学演習  
担当教員   小坂 知己,中野 幸夫,前田 優  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   C303    開講学期   秋学期  
曜日・時限   月5   単位区分   必修,選択  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程理科選修選択科目A、中等教育教員養成課程理科専攻必修科目 
備考   
ナンバリング   132282 
ねらいと目標 化学の基礎的な事項についての演習を行い、化学の基礎事項についての理解を確実なものとする。 
内容 基本的な問題を中心に、物理化学・無機化学・有機化学全領域にわたって演習を行う。各自、関数電卓を持参すること。 
テキスト 無機化学領域ではWebClassにてプリント等を配布する予定。

物理化学領域ではWebClassにて授業資料を配布する予定。

有機化学領域のテキスト
「有機反応のメカニズム」
  加藤明良 著 三共出版 978-4-7827-0481-3 C3043
  B5・並製・162頁/定価 2,860円(本体2,600円) 
参考文献 無機化学領域の参考文献
「新しい基礎無機化学」
合原眞 編著 三共出版
定価 2,860円 

物理化学領域の参考文献
「化学計算 基礎から応用まで」
島原健三 著 三共出版
定価 2,860円 
成績評価方法 演習内容(10%)と期末試験(90%)により評価する。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1講義内容と成績評価の説明
2無機化学領域の演習(原子の構造)
3無機化学領域の演習(化学結合)
4無機化学領域の演習(固体化学)
5無機化学領域の演習(溶液化学)
6物理化学領域の演習(内部エネルギーとエンタルピー①)
7物理化学領域の演習(内部エネルギーとエンタルピー②)
8物理化学領域の演習(エントロピー)
9物理化学領域の演習(ギブス自由エネルギー)
10有機化学領域の演習(求核置換反応)
11有機化学領域の演習(求電子付加反応)
12有機化学領域の演習(求電子置換反応)
13有機化学領域の演習(求核付加反応)
14総合演習
15まとめと期末試験
授業時間外における学習方法 教科書および配布資料・動画等を参考として、教科書の対応する章末問題や提示する演習問題に取り組む。取り組んだ内容は、webclassを通じて提出すること。「課題」の提出は出席確認として利用し、また「課題」への取組みについて評価として用いる。

 
授業のキーワード 電子配置、分子軌道、結晶構造、酸塩基、内部エネルギー、エンタルピー、エントロピー、自由エネルギー、求核置換、求電子付加、求電子置換、求核付加 
受講補足(履修制限等) 基礎化学、化学概論、基礎物理化学、基礎無機化学、基礎有機化学を履修している事が望ましい。 
学生へのメッセージ 連絡事項は、webclass(タイムライン等)により行うのでよく確認すること。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 講義は遠隔方式とするが、期末試験は対面で実施する予定。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.