タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-物理学
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60543300 
科目名   熱力学及び演習  
担当教員   金沢 育三  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   N106    開講学期   春学期  
曜日・時限   月4   単位区分   選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程理科専攻選択科目A、初等教育教員養成課程理科選修選択科目A 
備考   
ナンバリング   133271 
ねらいと目標 熱力学の基礎的概念を習得する。 
内容 理想気体の状態方程式、準静的過程、熱力学の第1法則、熱容量と比熱、カルノーサイクル、熱機関、
熱力学の第2法則、不可逆現象、熱機関の効率と熱力学的温度、エントロピー、自由エネルギー、相図、
気体分子運動論 
テキスト 物理学 小出昭一郎 著 裳華房 
参考文献 基礎からの物理学 山本貴博 著 裳華房 
成績評価方法 課題レポート と 総括レポート(あるいは試験)の内容から総合的に評価する。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1授業のガイダンス、状態方程式
2準静的過程、熱の仕事当量、内部エネルギー、熱力学の第1法則
3気体の断熱自由膨張、理想気体の特質、演習
4熱容量と比熱、比熱の物性的意味、電子物性と比熱、演習
5気体の断熱変化、カルノーサイクル (1)、演習
6カルノーサイクル (2)と 熱機関の効率。演習
7熱力学の第2法則 と 不可逆過程
8熱力学的温度 と 不可逆熱機関の効率、演習
9エントロピーの導入
10不可逆変化とエントロピー、演習
11自由エネルギーと化学への応用
12多様な相と相変化
13気体分子運動論(1)
14気体分子運動論 (2) と ボルツマンの原理
15試験 あるいは 総括レポート
授業時間外における学習方法  
授業のキーワード 熱力学第1法則、熱力学第2法則、カルノーサイクル、エントロピー 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ コロナ等のため、前半はオンライン授業になるため、必ず教科書を用意してください。
授業形式は 数日前に おしらせ等で伝達します。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) コロナのため、すくなくとも前半はオンライン授業にします。
授業日の2日前までに、授業形式をお知らせ等で伝達します。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.