タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-物理学
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60542900 
科目名   力学及び演習Ⅰ  
担当教員   小林 晋平  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   C302    開講学期   春学期  
曜日・時限   火3   単位区分   選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程理科専攻選択科目A、初等教育教員養成課程理科選修選択科目A 
備考   
ナンバリング   132271 
ねらいと目標 振動・波動を中心として,力学の様々な問題についてベクトル・行列・微分積分などを用いて定量的に解析する手法を身につける. 
内容 大学教養レベルの振動・波動を中心とした力学の諸問題について講義する.具体的には,単振動・減衰振動・強制振動・連成振動・連続体の振動・様々な次元における波・フーリエ解析などである. 
テキスト 特に指定しない. 
参考文献 長谷川修司『振動・波動』(講談社基礎物理学シリーズ)
小形正男『振動・波動』(裳華房テキストシリーズ)
戸田盛和『力学』(物理入門コース,岩波書店) 
成績評価方法 期末試験・レポートおよび授業中の演習などにより,総合的に評価する. 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1単振動の復習
22体系の振動
33体の連成振動
4N体の連成振動
5連続体の運動方程式
6弦の振動
7フーリエ級数
8減衰振動
9強制振動
10振動現象の実例
111次元の波
12波束とフーリエ変換
133次元の波と電磁波
14量子力学への波動関数の応用
15まとめ
授業時間外における学習方法 授業時に出題される演習を復習すること. 
授業のキーワード 力学,微分方程式,単振動,減衰振動,強制振動,モード,フーリエ変換,フーリエ級数 
受講補足(履修制限等) ベクトルと行列および高校数学IIIの微分積分の知識が必須となるため,苦手な人は予習しておくことを強く勧めます.予習復習に役立つ動画もあるので適宜紹介します. 
学生へのメッセージ 力学には物理のエッセンスが詰まっていますが,漫然と問題演習をこなしているだけでは公式の丸暗記に終わってしまい.その本質はわかりません.数式だけに頼らず,図やグラフを描いたり,定性的な説明を試みたりすることで多角的に問題を眺めるくせをつけて下さい. 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式を基本とする. 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.