タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-物理学
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60542700 
科目名   物理学概論  
担当教員   矢野 雄一郎,小杉 聡  
対象学年   1年   クラス   52  
講義室   N410    開講学期   秋学期  
曜日・時限   金1   単位区分   必修,選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程理科選修選択科目A、中等教育教員養成課程理科専攻必修科目 
備考   
ナンバリング   131271 
ねらいと目標 大学教養レベルの力学と電磁気学について,微積分・ベクトル・行列などを用い,数理物理学的な側面から理解する。 
内容 講義や課題演習などを通じ,力学と電磁気学分野における基本的な法則について,物理的意味と数学的性質の関係を理解する。 
テキスト テキスト、授業動画はWebClass からダウンロードできる。 
参考文献 井上光ほか『工科系のための基礎力学』<第2版>(東京教学社,2592円)
砂川重信『電磁気学 -初めて学ぶ人のために-(改訂版)』(培風館,2106 円) 
成績評価方法 課題提出による評価を100%とする。課題はWebClass で提出すること。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1授業ガイダンス
力学:古典力学における時間・空間、等加速度運動
2力学:物体が受ける力
3力学:空気抵抗を受ける物体の運動,等速円運動
4力学:単振動とその解法,単振り子
5力学:減衰振動と2 階線形定数係数の常微分方程式の解法
6力学:力積と運動量,物体の衝突
7力学:仕事と運動エネルギー
8力学:保存力とポテンシャルエネルギー,力学的エネルギー保存則
9力学:円運動,回転に関わる力,力のモーメント,ベクトル積
10力学:角運動量,回転の運動方程式
11力学:剛体
12電磁気学:クーロン力と電場、ベクトル解析の基礎
13電磁気学:ガウスの法則、電位と電位差
14電磁気学:磁場に関する性質、ローレンツ力
15電磁気学:マクスウェル方程式と電磁波
授業時間外における学習方法 毎回テキストの該当箇所を読んでから授業に望むこと。また,問題演習を行うことで講義の復習をし,理解を深めること。 
授業のキーワード ニュートン力学,電磁気学,微分積分,ベクトル,行列 
受講補足(履修制限等) 学籍番号で履修するクラスが異なりますので注意してください。学籍番号の末尾(下一桁の数)の数字が奇数の場合は51クラス、偶数の場合は52クラスを履修登録してください。 高校時に物理基礎・数学Ⅲを履修していることを前提として講義しますが,必要となる数学はその都度説明・導入します。 
学生へのメッセージ 物理学では数学的道具を多く用いますが,計算は自然現象を理解する過程のひとつに過ぎず,それだけでは物理学とは呼べません。図などを用いながら,計算結果が物理的に妥当かどうか,数式を用いなくても定性的に説明できるかどうかなど,様々な面から考えるようにして下さい。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式)  
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.