タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-物理学
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60032800 
科目名   理科専門基礎英語AⅡ  
担当教員   須田 拓基  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   S404    開講学期   秋学期  
曜日・時限   金1   単位区分   選択,選必  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程国語選修 日本語教育コース語学領域:選択、教育支援課程 教育支援専攻表現教育コース語学領域:選択、初等教育教員養成課程幼児教育選修語学領域:選択、初等教育教員養成課程学校心理選修語学領域:選択、中等教育教員養成課程技術専攻語学領域:選択、初等教育教員養成課程理科選修語学領域:初習2年、初等教育教員養成課程国際教育選修語学領域:選択、中等教育教員養成課程書道専攻語学領域:選択、中等教育教員養成課程保健体育専攻語学領域:選択、教育支援課程 教育支援専攻生涯スポーツコース語学領域:選択、初等教育教員養成課程音楽選修語学領域:選択、中等教育教員養成課程数学専攻語学領域:選択、特別支援教育教員養成課程発達障害教育専攻 小免語学領域:選択、中等教育教員養成課程音楽専攻語学領域:選択、初等教育教員養成課程美術選修語学領域:選択、初等教育教員養成課程家庭選修語学領域:選択、中等教育教員養成課程美術専攻語学領域:選択、中等教育教員養成課程理科専攻語学領域:初習2年、特別支援教育教員養成課程聴覚障害教育専攻 小免語学領域:選択、教育支援課程 教育支援専攻多言語多文化サブコース語学領域:選択、中等教育教員養成課程社会専攻語学領域:選択、養護教育教員養成課程養護教育専攻語学領域:選択、特別支援教育教員養成課程言語障害教育専攻 小免語学領域:選択、教育支援課程 教育支援専攻情報教育コース語学領域:選択、教育支援課程 教育支援専攻地域研究サブコース語学領域:選択、教育支援課程 教育支援専攻文化遺産教育サブコース語学領域:選択、初等教育教員養成課程環境教育選修語学領域:選択、初等教育教員養成課程学校教育選修語学領域:選択、中等教育教員養成課程家庭専攻語学領域:選択、初等教育教員養成課程情報教育選修語学領域:選択、教育支援課程 教育支援専攻カウンセリングコース語学領域:選択、初等教育教員養成課程国語選修語学領域:選択、初等教育教員養成課程数学選修語学領域:選択、中等教育教員養成課程国語専攻語学領域:選択、特別支援教育教員養成課程学習障害教育専攻 小免語学領域:選択、教育支援課程 教育支援専攻生涯学習サブコース語学領域:選択、初等教育教員養成課程保健体育選修語学領域:選択、初等教育教員養成課程社会選修語学領域:選択、初等教育教員養成課程英語選修語学領域:選択、 
備考  CL:専門基礎 
ナンバリング   112272 
ねらいと目標 NatureやScienceなどの自然科学系の学術誌や論文などを読むための基礎を築きます。
前期の理科専門基礎英語AⅠに引き続き、具体的なねらいと目標は下記の通りです。

1 理科専門の基礎語彙の増強を図る(新たに約500語の単語を覚え、使えるようになる)。
2 文法知識の補強・定着を図る(文法知識を体系的に整理し、読解の道具として使えるようになる)。
3 パラグラフリーディングの基本を理解し、パラグラフの構成を念頭に素早く文章全体の骨子を把握できるようになる。
4 音声学に基づいた体系的なトレーニングによって正しい発音で英文を音読できるようになる。  
内容 ナショナルジオグラフィックと連携したテキスト(Reading Explorer)とハンドアウトを用いて3回の授業で1つのサブユニットを学習します。授業のはじめに毎回小テストを行います。小テストの内容は前回の授業のポイントと単語を主とし、採点したものを翌週までに返却します。小テストはGoogle Classroomを使って行います。そのため、毎回ノートパソコンを持参してください。小テストに引き続き、語彙の確認、発音練習を行います。その後、パッセージの内容理解へと進みますが、ここでは文法知識に裏打ちされた正確な文解釈と、ディスコースマーカーなどを手がかりに談話構造(文間や段落間の論理的関係)を分析する練習を行います。受講生同士のペアワーク、ディスカッションなども適宜行います。また、副読本としてThe Meaning of Scienceを使用します。 
テキスト (1) Paul Maclntyre et al.
Reading Explorer 4 (Second Edition)
CENGAGE Learning
ISBN: 978-1-285-84692-7 (2,750円+税)
(2) Tim Lewens
The Meaning of Science
Pelican Books
ISBN: 978-0141977423 
参考文献 竹内薫(2003) 『「ネイチャー」を英語で読みこなす』 講談社
Jackson, Tom (2017 Rev.) Physics: An Illustrated History of the Foundations of Science. Shelter Harbor Press
その他、授業中に適宜紹介します。
 
成績評価方法 10回の小テスト(30%)と1回の期末試験(副読本の内容含む)(70%)に基づいて評価します。
また出席については2/3以上を必須とします。
 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション(前期学習内容の確認、後期の授業の進め方、評価方法などを説明)
2In the Lab with Marcella and Alphonse
Understanding Idiomatic Expressions
3In the Lab with Marcella and Alphonse
Understanding Idiomatic Expressions
小テスト(1)
4In the Lab with Marcella and Alphonse
Understanding Idiomatic Expressions
小テスト(2)
5Design by Nature: Biomimetics
Recognizing Collocations
小テスト(3)
6Design by Nature: Biomimetics
Recognizing Collocations
小テスト(4)
7Design by Nature: Biomimetics
Recognizing Collocations
小テスト(5)
8前半のまとめ
The meaning of Scienceのポイント解説 (1)
小テスト(6)
9Black Holes
Visualizing from an Author's Description
10Black Holes
Visualizing from an Author's Description
小テスト(7)
11Black Holes
Visualizing from an Author's Description
小テスト(8)
12In Search of Longevity
Understanding Quantitative and Qualitative Data
小テスト(9)
13In Search of Longevity
Understanding Quantitative and Qualitative Data
小テスト(10)
14In Search of Longevity
Understanding Quantitative and Qualitative Data
The meaning of Scienceのポイント解説 (2)
15後期の総括、および試験
授業時間外における学習方法 予習では「授業スケジュール」を参照して教科書の該当箇所を読み、分からない単語は辞書で調べて、各段落の骨子を把握した上で授業に臨んでください。また、英文の構造や意味が理解できない箇所には印を付けておきましょう。復習では小テストに備えて単語を覚え、ノート整理を行ってください。さらに、授業で学んだ文章を発音に注意しながら繰り返し音読しましょう。予習・復習合わせて毎週3時間程度の授業外学習が望まれます。 
授業のキーワード 学術誌、科学英語、ナショナルジオグラフィック、ネイチャー、サイエンス、論理展開、文解析、パラグラフリーディング、スキミング、スキャニング、語彙学習、リスニング、アクティヴ・ラーニング 
受講補足(履修制限等) 前期開講の理科専門基礎英語AⅠからは独立しているためAⅡのみの受講も可能ですが、可能ならばAⅠもあわせて受講し、一年かけてじっくり学ぶことをお奨めします。専門的な予備知識は前提としないため、文科系の学生の受講も大歓迎です。 
学生へのメッセージ 授業内容に直接係わる質問はもちろん、TOEIC、TOEFL、IELTS、英検等の試験対策、英語の学習方法、留学などについての質問も歓迎します。オフィスアワーは特に設けておりませんので必要に応じて事前に連絡してください。量体裁衣対応します。 遠隔授業を実施中のためZoomで対応します。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式)  
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.