タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-物理学
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60006800 
科目名   現代物理学の基礎  
担当教員   松本 益明,新田 英雄,植松 晴子,荒川 悦雄,小林 晋平,佐藤 公法,金沢 育三,フォグリ W.,小杉 聡  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   N104    開講学期   秋学期  
曜日・時限   月1   単位区分   選必  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  総合学芸領域:分野C共通 
備考  CA:(C)領域 
ナンバリング   112271 
ねらいと目標 ガリレオやニュートンらにより始まった物理学は,現代では様々な工学分野に応用されているだけでなく,化学や生物,地学といった理科の他の分野へも適用される基盤的な学問となっている.そのような物理学の最近の動向について理解することを目標とする. 
内容 古典力学と解析力学,電磁気学,熱力学,統計力学,相対性理論,量子力学,光学,化学物理,生物物理,地球物理,宇宙物理,物理教育などの物理学の様々な分野の中から,本学の物理学教室の各教員が専門としている研究分野を取り上げて解説し,最近の卒業研究等の内容についても触れる. 
テキスト 特に指定しない. 
参考文献 講義の中で適宜示す. 
成績評価方法 与えられた課題ついて提出されたレポートで評価する 
授業スケジュール(展開計画) 担当者とそのテーマを下に示す.実際の講義の順番については未定であり,ガイダンスで示す.
内容
1ガイダンス、基本事項の確認
2宇宙論・ブラックホール(小林晋平)
3レーザーの原理と応用(植松晴子)
4原子物理(小杉聡)
5真空と表面(松本益明)
6回折現象(Voegeli Wolfgang)
7機能性ナノ空間(佐藤公法)
8熱電変換素子(金沢育三)
9結晶学(荒川悦雄)
10物理教育とは何か(新田英雄)
11物性物理学
12光学
13理論物理学
14物理教育研究
15まとめと今後の研究への展望
授業時間外における学習方法 Webクラスで指示される予習課題および復習課題をおこなう. 
授業のキーワード 古典力学、量子力学、電磁気学,現代物理学、ディスカッション 
受講補足(履修制限等) これまでの物理履修の有無は問わない。物理学教室の2年生はできるだけ受講すること。講義の順番は変更される場合がある。 
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式の授業と遠隔形式の授業を組み合わせたハイブリッド形式とする. 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.