タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-理科教育学
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60102520 
科目名   中等理科教育法Ⅱ  
担当教員   中西 史  
対象学年   3年   クラス   52  
講義室   遠隔   開講学期   春学期  
曜日・時限   月3   単位区分   必修  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程理科専攻中学校各教科指導法 
備考  対象:B理科 
ナンバリング   123261 
ねらいと目標  学習指導要領に示された中・高等学校理科の目標や内容を理解するとともに基礎的な学習指導理論を理解し、生徒の主体的な学びを実現する具体的な授業場面を想定した授業設計を行う能力を身に付ける。
到達目標:
・個別の学習内容について指導上の留意点を理解している。
・中・高等学校理科の特性に応じた情報機器及び教材の効果的な活用法を理解し、授業設計に活用することができる。
・学習指導案の構成を理解し、年間計画・単元計画,カリキュラムマネジメントの観点に基づき、具体的な授業を想定した授業設計と学習指導案を作成することができる。
・中・高等学校理科における実践研究の動向を知り、授業設計の向上に取り組むことができる。 
内容  中・高等学校理科の学習指導案の構成を理解し、個別の学習内容について指導上の留意点を確認しつつ生徒の認識・思考、学力等の実態や年間計画・単元計画,カリキュラムマネジメントの観点に基づき、具体的な授業を想定した授業設計と学習指導案の作成力の向上をはかる。加えて、中・高等学校理科の特性に応じた情報機器及び教材の効果的な活用法を追求し、授業設計への活用を試みる。スケジュールは扱う内容や受講者の人数に応じて適宜調整する。 
テキスト 中学校学習指導要領(平成29年告示)解説理科編 文部科学省
学校図書 本体108円+税
高等学校学習指導要領(平成30年告示)解説理科編 文部科学省
東洋館出版 本体418円+税 
参考文献 左巻建男・内村 浩「新指導要領対応 新訂 授業に活かす!理科教育法 中学・高等学校編」2019 東京書籍 2530円
畑中忠雄「4訂 若い先生のための理科教育概論」2018 東洋館出版社 2530円
山口 晃弘・江崎 士郎「新学習指導要領対応! 中学校「理科の見方・考え方」を働かせる授業」2017 東洋館出版社 2640円
他,適宜紹介する。
 
成績評価方法 授業参加態度(30%)小テスト・提出物(50%),発表(20%)を目安として,総合的に判断する。 
授業スケジュール(展開計画) 1 本授業の目的と教職課程における本授業の位置づけ
 !履修の可能性のある人は,初回の授業の前々日の 18 時までに履修登録をしておいてください。
  Zoomのアクセス情報等をポータルメッセージで連絡します。
2 自然科学の特徴と現代社会における理科教育の役割
3 理科における学習理論と指導法
4 年間計画・単元計画・カリキュラムマネジメントの実際
5 授業評価の観点と授業研究
6 中等教育における理科の探究的な学び
7 理科における観察実験の指導上の留意事項(安全指導)
8 理科におけるICT機器の活用
9 学習指導案の作成
10 作成した学習指導案の相互評価と改善
11 物理領域の模擬授業と協議 ( もしくは授業研究 )
12 化学領域の模擬授業と協議 ( もしくは授業研究 )
13 生物領域の模擬授業と協議 ( もしくは授業研究 )
14 地学領域の模擬授業と協議 ( もしくは授業研究 )
15 まとめ  
授業時間外における学習方法  資料の準備や提出物の作成,発表課題のための予備実験を着実に行って下さい。課題の提出等でWebClassやポータルシステムを使用するので,利用方法を確認しておいて下さい。 
授業のキーワード Key competencies,授業研究,理科の資質・能力,主体的で対話的な深い学び ,観察実験 ,実務経験のある教員等による授業 
受講補足(履修制限等) 授業スケジュールは大凡の扱いを示しており、具体的なスケジュールは授業開始後に別途連絡します。 
学生へのメッセージ  中等理科教育法Ⅰを履修済みであることを履修条件とします。それらを含めたこれまでの学びを活かして授業に取り組んで下さい。教育実習を行うにふさわしい態度で授業に臨んで下さい。 
実務経験のある教員による科目  公立の中学校・高等学校の教員合計3名に,授業経験を交えながら,深い学び,単元計画,探究活動について講義,演習をしていただく予定です。 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 遠隔授業を基本としますが,数回対面形式で授業を行う可能性があります。
履修の可能性のある人は,初回の授業の前々日の 18 時までに履修登録をしておいてください。
Zoomのアクセス情報等をポータルメッセージで連絡します。 
その他 講義,授業ビデオ研究,外部講師の講話をもとに,最終課題として観察実験を扱った3-7分の動画教材(+説明資料;A4 2枚PDFファイル 教材の意図と学習指導案略案_本時の展開)を各自で制作し,相互評価を行います。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.