タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-理科教育学
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60101300 
科目名   初等理科教育法  
担当教員   藤田 留三丸  
対象学年   2年   クラス   53  
講義室   生一実     開講学期   春学期  
曜日・時限   金4   単位区分   必修  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程環境教育選修小学校各教科指導法 
備考  対象:A環境 
ナンバリング   126971 
ねらいと目標 本講義では、学習指導要領に示された小学校理科の目標や内容を理解するとともに、小学校で理科の授業を設計・実施する上で必要となる基本的な知識や技能の獲得を目指す。特に、現在の教育現場と直結した理論的・実践的な学びを重視する。 
内容 小学校で理科という教科が置かれている背景や目的および新学習指導要領を概説した後、実際にその教科を指導する上で必要となる子どもの思考の特徴、実験・観察技術、教材研究、指導法について実習を交えながら学習する。これらの学習ののち、各自(各グループ)で作成した指導案に基づき模擬授業を行い、それぞれの授業の改善点を共有する。 
テキスト 小学校学習指導要領(平成29年告示)解説理科編 文部科学省 東洋館出版 本体111円+税
 
参考文献 小学校理科教科書等 
成績評価方法 学期末の課題・レポート(70%)を基本に、授業時間中の小テストや小レポート他(30%)を参照して総合的に評価する。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1本授業の目的と方法及び教職課程における本授業の位置づけ
2自然科学の特徴と理科教育の役割
3学習指導要領で求められる理科の資質能力
4子供の思考と理科の学習(発達段階と適時性)
5子供の思考と理科の学習(素朴概念と科学的概念)
6理科におけるICT機器の活用
7安全指導(薬品、加熱器具、フィールドにおける留意点)
8理科における観察の指導上の留意事項
9理科における実験の指導上の留意事項
10理科におけると教材研究と実験・観察の実際(中学年より)
11理科におけると教材研究と実験・観察の実際(高学年より)
12理科の授業分析と授業づくりの基本
13理科の学習指導案作り
14作成した理科学習指導案の検討と模擬授業
15模擬授業/ふり返り
授業時間外における学習方法 大学構内や日常生活圏における「身近な自然事象」を意識するための活動(観察、記録)やものづくり活動の機会を設定する。 
授業のキーワード 問題解決  実験  観察  思考力  科学的思考  深い学び  
受講補足(履修制限等) 受講生の関心や理解度に応じて毎回のトピックや重点の置き方、および講義順序などを変更する場合がある。 
学生へのメッセージ 子どもは好奇心のかたまりです。同様に、みなさんも多くの「?」を持って授業に参加してください。  
実務経験のある教員による科目 ○ 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 原則対面形式の授業を実施する。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.