タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-数学科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60532700 
科目名   統計学特論Ⅰ  
担当教員   金川 秀也  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   遠隔   開講学期   春学期  
曜日・時限   金3   単位区分   選必  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程数学専攻選択科目A、初等教育教員養成課程数学選修選択科目A 
備考   
ナンバリング   133241 
ねらいと目標 「統計学特論I」では、確率論と数理統計学の応用である数理ファイナンスの概念について解説します。 
内容 ファイナンスにおける様々な取引法,特にオプション取引の考え方について解説します。まずオプション価格付け方法の基本となる利子の計算,すなわち単利・複利・連続複利という3 種類の金利の計算法について述べ,次に,時間の反転を計算上で行う割引計算について説明します。そして,実際の商品取引所や証券取引所で行われる取引法について概観したうえで,オプション取引およびその価格付けの方法について,得られた数値の経済的意味にも言及しつつ丁寧に解説します。 
テキスト 「ファイナンスを読みとく数学」、金川秀也・高橋弘・西郷達彦・謝南瑞 共著、培風館、3,080円(税込み)
 
参考文献 講義に必要な資料を授業中に配布する。 
成績評価方法 学期末に実施するレポート課題(100点満点)によって評価します。レポートを提出する際の注意事項については予め説明します。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1数理ファイナンスの考え方
2金利について(単利計算と複利計算)(1)
3金利について(単利計算と複利計算)(2)
4割引とは何か(価値と価格の違いを考えよう)(1)
5割引とは何か(価値と価格の違いを考えよう)(2)
6信用取引,現物取引,先物取引,先渡取引,空売り,空買い(1)
7信用取引,現物取引,先物取引,先渡取引,空売り,空買い(2)
8信用取引,現物取引,先物取引,先渡取引,空売り,空買い(3)
9オプション取引について(1)
10オプション取引について(2)
11ブラック・ショールズ理論(1)
12ブラック・ショールズ理論(2)
13ブラック・ショールズ理論(1)
14ブラック・ショールズ理論(2)
15まとめ
授業時間外における学習方法  
授業のキーワード 数理ファイナンス、信用取引、オプション、ポートフォリオ、ブラック・ショールズ理論 
受講補足(履修制限等) 下位学年の履修は認めていません。 
学生へのメッセージ 現代におけるファイナンス理論は確率論、数理統計学の応用である数学理論です。欧米と異なり日本では学校教育の中でファイナンスを習う機会が全くありません。本講義によって経済の基盤の一つであるファイナンス理論について勉強して下さい。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 遠隔形式(オンデマンド) 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.