タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-数学科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60531000 
科目名   確率・統計Ⅰ  
担当教員   金川 秀也  
対象学年   2年   クラス   53  
講義室   遠隔   開講学期   春学期  
曜日・時限   木4   単位区分   選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程情報教育選修自由選択 
備考  対象:対象:A・E・J情報 A・B数学2年生履修不可 
ナンバリング   132241 
ねらいと目標 「確率・統計I」では、確率変数、確率分布などのランダムなデータを取り扱うための確率の基礎的な概念が理解できるように解説します。 
内容 ランダムなデータを取り扱うための数学である確率論や数理統計学を学ぶ上での基礎となる科目です。基礎知識として、確率、確率変数、確率分布、独立性、条件付き確率、期待値、分散、大数の法則、正規分布、中心極限定理等について講義します。 
テキスト 「理工系学生のための 確率・統計講義」、金川秀也・吉田 稔・堀口正之著、培風館、2,420円(税込み) 
参考文献  
成績評価方法 中間試験(100点満点)と学期末に実施する筆記試験(100点満点)によって評価します。筆記試験を受験する際の注意事項については予め説明します。  
授業スケジュール(展開計画)
内容
1ガイダンス/確率の概念
2事象と確率
3条件付き確率、ベイズの定理
4確率変数と確率分布(1)
5確率変数と確率分布(2)
6確率変数と確率分布(3)
7期待値と分散(1)
8期待値と分散(2)
9前半のまとめと中間試験
10(弱)大数の法則
11(弱)大数の法則
12積率母関数と確率分布(2)
13中心極限定理(1)
14中心極限定理(2)
15まとめと試験
授業時間外における学習方法  
授業のキーワード 確率変数、確率分布、期待値、分散、大数の法則、中心極限定理 
受講補足(履修制限等) 下位学年の履修は認めていません。 
学生へのメッセージ ランダムなデータを分析する確率・統計の研究は現在ではAIの基礎概念の一つとなっている。このような重要な概念を教員として生徒達に教育できるために本講義を基にして十分勉強して下さい。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 遠隔形式(オンデマンド) 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.