タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-数学科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60530500 
科目名   微分・積分学  
担当教員   溝口 紀子  
対象学年   1年   クラス   51  
講義室   遠隔   開講学期   通年  
曜日・時限   水3   単位区分   必修  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程数学選修必修科目 
備考  対象:A数学1組、2組 
ナンバリング   131241 
ねらいと目標 実数の連続性から出発して一変数の関数の極限、連続性及び微分法・積分法の基礎を学ぶ. 
内容 実数の連続性, 数列及び関数の極限, コーシーの収束判定条件, 連続性, 微分可能性,ロールの定理, 平均値の定理, テイラーの定理, 定積分の定義,定積分の性質と応用.
 
テキスト 共立出版,占部他著「微分・積分教科書」
 
参考文献 なし
 
成績評価方法 毎回の授業での平常点と期末試験を合わせて評価する。
詳細は初回の授業で説明する。 
授業スケジュール(展開計画)
内容内容
1本授業の目的と方法ー教職課程における本授業の意義16不定積分1
2数列の極限値17不定積分2
3関数の極限値18不定積分3
4連続関数119微分方程式1
5連続関数220微分方程式2
6逆関数,初等超越関数21微分方程式3
7微分係数,導関数22定積分の定義
8微分の基本性質123定積分の性質1
9微分の基本性質224定積分の性質2
10微分の基本性質325定積分の基本定理1
11高階導関数26定積分の基本定理2
12平均値の定理,テーラーの定理27定積分の応用
13関数の極値128広義積分と無限積分1
14不定形の極限29広義積分と無限積分2
15まとめ30まとめ
授業時間外における学習方法  
授業のキーワード  
受講補足(履修制限等) 対称はA類数学1組2組である。下位学年の受講は認めない。 
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 遠隔形式(春学期) 
その他 資料をWebClassで公開し、その資料と教科書に沿ってZoomで授業を行う。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.