タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-社会学
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60520900 
科目名   アイデンティティと社会  
担当教員   浅野 智彦  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   N304    開講学期   秋学期  
曜日・時限   火5   単位区分   選必  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程社会選修選択科目A、中等教育教員養成課程社会専攻選択科目A 
備考  奇数年度のみ開講 
ナンバリング   132211 
ねらいと目標 ・自己やアイデンティティの成り立ちについての社会学的研究を紹介し検討する。
・それらの研究をふまえて現代社会における自己やアイデンティティについて実証的に検討する。
・その検討において自己の多元性と固有性とに特に注目する。 
内容 講義形式で、代表的な理論をとりあげ紹介・検討する 
テキスト 特に指定せず。 
参考文献 必要に応じて授業時に指示。 
成績評価方法 学期末のレポートによって評価。 
授業スケジュール(展開計画) 以下はあくまでも予定。数字は講義の回数とは必ずしも一致しません。時間の都合やみなさんからの質問・要望によって内容を適宜修正・変更していく予定です。
内容
1講義の概要説明
2「私とは何か」とは何か:エリクソンからの離脱(1)
3「私とは何か」とは何か:エリクソンからの離脱(2)
4私とは関係である:ミード(1)
5私とは関係である:ミード(2)
6私とはパフォーマンスである:ゴフマン(1)
7私とはパフォーマンスである:ゴフマン(2)
8中間考察
9私とは物語である:社会構成主義(1)
10私とは物語である:社会構成主義(2)
11私とは再帰的プロジェクトである:第二の近代論(1)
12私とは再帰的プロジェクトである:第二の近代論(2)
13私とは感情である:感情社会学(1)
14私とは感情である:感情社会学(2)
15総括
授業時間外における学習方法 参考文献を適宜指定します。 
授業のキーワード 自己、アイデンティティ、社会 
受講補足(履修制限等) 社会学の基礎知識を必要とする部分があるので、2年次以降の受講を基本とし、成績評価もそれを前提とする。 
学生へのメッセージ 自己という現象についての社会学的なアプローチを紹介します。心理学や哲学における自己論とは違う種類のおもしろさをお伝えできればと思います。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 原則として対面で行います。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.