タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-社会学
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60520300 
科目名   ジェンダーの社会学  
担当教員   苫米地 伸  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   C201    開講学期   秋学期  
曜日・時限   月3   単位区分   選択,選必  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程社会選修選択科目A、中等教育教員養成課程家庭専攻選択科目B、中等教育教員養成課程社会専攻選択科目A、初等教育教員養成課程家庭選修選択科目B 
備考  奇数年度のみ開講 
ナンバリング   132211 
ねらいと目標  本講義では、「ジェンダー」という概念を用いて、私たちの生活する社会を理解していくことを目標とします。日常的な些細な出来事もジェンダーに関わること、そしてそれによって生じている問題などに気づいてもらうことを期待します。 
内容 ジェンダーに関する基礎的な知識を身につけ、学校教育、セクシュアリティ、家族、労働・メディアなどに関わるジェンダーの問題を検討していきます。 
テキスト 特に指定しません。関連文献は、随時講義中に指示します。 
参考文献 伊藤公雄・牟田和恵編2006『新版 ジェンダーで学ぶ社会学』世界思想社、他 
成績評価方法 人数が多ければテスト、少なければレポート。小レポートなどの提出物も成績評価の一部とします。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1身の回りのジェンダー
2ジェンダーチェック
3ジェンダーについて
4性別違和(性同一性障害)について
5つくられる「女」と「男」
6教育とジェンダー
7恋愛とジェンダー
8家族とジェンダー
9労働市場とジェンダー
10DV、ストーカーとジェンダー
11メディアとジェンダー
12グローバリゼーションとジェンダー
13老いと死のジェンダー
14スポーツとジェンダー
15まとめ
授業時間外における学習方法 講義時に配布する資料などを予習復習すること。 
授業のキーワード 男女共同参画、ジェンダー、性差別、性役割、性教育 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 社会全体の感染者数の状況による。おそらく遠隔。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.