タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-経済学
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60519100 
科目名   経済学応用B  
担当教員   吉竹 広次  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   S310    開講学期   秋学期  
曜日・時限   火3   単位区分   選必  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程社会選修選択科目A、中等教育教員養成課程社会専攻選択科目A 
備考   
ナンバリング   133201 
ねらいと目標 世界経済の歴史、日本の戦後経済史、国際経済学の基礎を習得することによって、国際政治経済の現在、将来の課題を把握し、考えることができるようになる。 
内容 現在の国際経済体制は歴史的に形成されてきました。世界経済の歴史を縦⽷に、貿易・為替、⾦融、投資などの経済理論、国際経済学を横⽷に紡ぎながら、国際政治経済の課題を解説します。 
テキスト 使用しません。 
参考文献 クルーグマン、オブストフェルド、メリッツ著『クルーグマン国際経済学 理論と政策 上・下』丸善出版2017年
アンガス・マディソン著『世界経済史概観』岩波書店2015年
猪⽊武徳著『戦後世界経済史』中央公論2009年
トマ・ピケッティ著『21世紀の資本』みすず書房2014年
ダニ・ロドリック著『グローバリゼーション・パラドックス』⽩⽔社2013年

 
成績評価方法 期末試験70% リアクションペーパー30% 
授業スケジュール(展開計画) 1.資本主義の誕生と発展 パックス・ブリタニカ
     重商主義=保護貿易から産業革命・自由貿易主義
     リカード「比較生産費説」 リスト「幼稚産業保護論」
2.資本主義から生まれた社会主義・・・マルクス経済学とロシア革命
3.世界恐慌・・・近隣窮乏化政策 ニューデール政策とケインズ経済学 
4.戦後国際経済体制   ブレントンウッズ体制 
      IMFと「金・ドル本位制」 GATT
5.東西問題と南北問題
      パックス・ルッソ・アメリカーナ
      プレビッシュ命題 従属理論
6.ブレトンウッズ体制の崩壊=ノンシステム・システム 
      ドル信任問題 ニクソン・ショック 
      トリフィンのパラドックス 
      為替相場制と財政・金融政策の効果(マンデル・フレミングモデル)        
7. オイル・ショックと資源ナショナリズム 
      世界同時不況とスタグフレーション  
8. レーガノミックスと中南米累積債務問題 
     「新古典派経済学の復権」・ワシントン・コンセンサスとIMFの構造調整政策 
      国際金融のトリレンマ(不可能な三角形)
9. 日米貿易摩擦 プラザ合意・円高と直接投資 
      バブル経済と平成不況
10.冷戦終結と移行経済・・「歴史の終り」? 移行経済    
11.「フラット化する世界」:グローバリズムとリージョナリズム EU・共通通貨「ユーロ」 WTO
      地域統合の経済学
      伝統的貿易理論(比較優位) クルーグマンの新貿易理論 メリッツの新々貿易理論
12.アジア通貨危機: 東アジアの奇跡と「幻のアジア経済」      
13.世界経済危機:「不均衡の均衡」サブプライムローンと世界経済危機 欧州経済危機
14.国際協調時代の終焉: BRICs・新興国の躍進 WTOドーハ・ラウンド BREXIT トランプノミクス
      米中貿易戦争  国家資本主義  マンキューVS.ロドリック 貿易理論論争(ハーバード論争)
15.授業のまとめ、期末試験及び試験の解説

 
授業時間外における学習方法  
授業のキーワード  
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式)  
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.