タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-法学・政治学
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60000100 
科目名   日本国憲法  
担当教員   宿谷 晃弘  
対象学年   1年   クラス   56  
講義室   S410    開講学期   秋学期  
曜日・時限   木3   単位区分   必修  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  総合学芸領域:必修共通 
備考  CA:必修  対象:A美術/幼教 B美術 E生涯/カウ/ソー/生スポ 
ナンバリング   111191 
ねらいと目標 ①日本国憲法の内容を一通り把握すること、②法教育、主権者教育、平和教育等の教育プログラムと日本国憲法との関連性を把握すること、③将来の授業づくりのための方向性や基本的情報等を獲得すること 
内容 日本国憲法に関する基礎知識を解説すると同時に、法教育、主権者教育等の教育プログラムとの関連性や授業実践の例等について検討していく。 
テキスト とくに指定しない。 
参考文献 とくに指定しない。 
成績評価方法 期末レポートのみで評価します。出席はとりません。期末レポートの内容、提出方法等については初回の授業で説明します。 
授業スケジュール(展開計画) 下記の内容は、あくまで予定であり、授業の進行状況等によって変更される場合もありますのであらかじめご了承ください。
内容
1はじめに(授業の進め方、レポート、自習の方法等)
2憲法とは何か
3憲法の歴史
4国民主権
5平和主義
6人権総論
7包括的人権
8精神的自由
9経済的自由
10社会権
11人身の自由
12参政権
13統治システム
14地方自治等
15まとめ
授業時間外における学習方法 ①受講前にWebclassにアップした資料を一読する。
②復習の際、パワーポイントやアップされた資料を活用する。
➂可能であれば、授業内で紹介した文献等を探して読む。 
授業のキーワード 自由主義、民主主義、人権、法教育、人権教育、主権者教育、シティズンシップ教育、平和教育 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 社会が劇的に変化する中で、日本国憲法についてともに考えていきましょう。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) オンデマンド授業です。受講にあたって、Teamsの「日本国憲法2021年秋学期(担当宿谷)」チームにご登録をお願いします(開講直前に、Webclassにリンク先をアップする予定)。Teamsのチームへの登録に際して、登録を「申請」だけでなく、「確定」してください。「確定」していないと、動画を視聴することができません。Webclassに毎週お知らせを掲載しますので、Webclassは毎週御確認ください。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.