タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-哲学
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60516400 
科目名   西洋哲学史  
担当教員   大森 一三  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   遠隔   開講学期   春学期  
曜日・時限   木4   単位区分   選必  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程社会選修選択科目A、中等教育教員養成課程社会専攻選択科目A 
備考   
ナンバリング   132181 
ねらいと目標 西洋哲学思想の歴史を入門的に学びます。古代ギリシャ哲学から始め、中世、近現代の哲学者たちの思想を取り上げてゆきます。古代や中世の哲学の解説と近代哲学を中心に取り上げてゆきます。そして、それぞれの哲学者たちが何を問題とし、どのように考え てきたのかを考察します。本授業の目標は、西洋哲学の思想史の基本的な理解を習得し、近現代西洋哲学の傾向や問題を把握すること。そして現代社会の諸問題と哲学との関わりについて考察できるようになることです。 
内容 古代、中世、ルネサンス、近代に至る西洋哲学史の講義を行います。様々な哲学者たちの思想の特徴や意義について解説してゆくだけでなく、 各哲学者たちが扱った問いの背景にある、時代社会的な背景を含めて説明を行います。授業形態はオンデマンドの動画配信ですが、授業ごとにレポートを提出していただき、その内容をフィードバックして進めてゆきます。 
テキスト 授業内で各哲学者のテキストのコピーや関連資料を示します。 
参考文献 岩崎武雄著『西洋哲学史(再訂版)』(有斐閣)、『哲学の歴史』1~12巻(中央公論新社)、野田又夫『哲学史 ルネサンスから現代まで』(ミネルヴァ書房)。他は授業中に紹介する。 
成績評価方法 授業内で実施する小レポート(70%)と学期末に提出を求めるレポート(30%)により、成績評価を行う。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション 哲学史とはなにか
2哲学の起源 ーソクラテス以前の哲学者たちー
3魂の発見 ーソクラテスの登場ー
4真理とは何か ープラトンとアリストテレスー
5大学とは何か ー中世という時代とキリスト教ー
6ルネサンスの衝撃 ー思考・価値の転回とはなにかー
7科学革命 ー科学とはどういう思想かー
8自然法 ー自然法と社会契約の意味ー
9近代哲学の登場 ー私と世界の関係ー
10近代イギリス哲学の系譜 ー心とはなにかー
11合理性と神 ーライプニッツとドイツ哲学ー
12自由とは何か1 ー近代思想の根本特徴:理論編ー
13自由とは何か2 ー近代思想の根本特徴:実践編ー
14現代社会における哲学、倫理学の問題
15本講義のまとめと振り返り
授業時間外における学習方法 講義中の内容をもとに、自分で調べて内容の復習をすること。授業での説明と異なる解釈・解説も当然存在するため、多様な角度から各思想の理解を深めてゆくこと。また、とくに興味関心を抱いたところに関しては、その哲学者、思想家の原典(邦訳で良い)を読むことを勧めます。 
授業のキーワード 西洋哲学史、哲学、倫理学、心理学、生の哲学、世界市民、暴力、戦争、平和、環境倫理、福祉の哲学 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 西洋哲学に興味、関心がある方は遠慮なく受講してください。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) オンデマンド型の授業配信を予定しています。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.