タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-哲学
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60516200 
科目名   哲学基礎資料講読  
担当教員   稲見 正浩  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   N207    開講学期   春学期  
曜日・時限   水3   単位区分   選必  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程社会選修選択科目A、中等教育教員養成課程社会専攻選択科目A 
備考   
ナンバリング   132182 
ねらいと目標 哲学の取り扱う種々の問題について、資料を購読しながら考察する。それにより、研究方法を学ぶとともに、基礎的な知識を獲得する。 
内容 外界は存在するのか。他者は存在するのか。認識以外に確実に存在するといえるものはあるのか。この問題をめぐるインド仏教の議論を中心に、原典の翻訳等に基づきながら考察する。  
テキスト プリントを配付する。 
参考文献 『仏教の思想 第4巻 認識と超越〈唯識〉』(角川文庫ソフィア)、『講座 大乗仏教 第8巻 唯識思想』(春秋社)、など。他は授業中に紹介する。 
成績評価方法 授業中に実施する小テスト(40%)と学期末レポート(60%)による。  
授業スケジュール(展開計画) 1 イントロダクション(1):認識と存在
2 イントロダクション(2):インド仏教唯識思想と他心問題
3 ヴァスバンドゥ『唯識二十論』(1):唯識とは何か
4 ヴァスバンドゥ『唯識二十論』(2):外界は存在するか
5 ヴァスバンドゥ『唯識二十論』(3):他心は存在するか
6 ヴァスバンドゥ『唯識二十論』(4):人間は真理を知ることができるのか
7 ダルマキールティ『他相続論証』(1):認識論と論理学
8 ダルマキールティ『他相続論証』(2):他心推理の構造
9 ダルマキールティ『他相続論証』(3):他心推理の対象
10 ダルマキールティ『他相続論証』(4):推理で真理が明らかになるか
11 ラトナキールティ『他相続批判』(1):他心推理に対する批判
12 ラトナキールティ『他相続批判』(2):区別の非顕現
13 ラトナキールティ『他相続批判』(3):他心非存在論証
14 ラトナキールティ『他相続批判』(4):仏陀は他心を知るか
15 まとめ:他心はあるか  
授業時間外における学習方法 授業前に参考文献を熟読の上、内容を把握し、問題点を明確にしておくこと。授業後には論点整理を行い、適宜関連資料を参照して学習を進め、レポート作成に備えること。 
授業のキーワード 認識 存在 外界 他心 無我 不二 空 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式を予定しています。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.