タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-歴史学
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60522300 
科目名   東洋史基礎講義  
担当教員   佐々木 満実  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   S307    開講学期   春学期  
曜日・時限   木4   単位区分   選必  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程社会専攻選択科目A 
備考   
ナンバリング   132171 
ねらいと目標 中国史に関する基礎的な知識の習得を目指すとともに、その歴史的展開の背景にある政治、経済、思想、文化、気候の変化に目を向け、中国史を多角的に理解することを目指します。また、歴史の学習を通じて、みずから考え、調べ、議論する力を身につけることが目標です。 
内容 本講義では、前近代の中国とその周辺地域の歴史を概観します。中国がどのような範囲で、どのような要因によって、どのように展開していったのかを最新の研究成果を利用しつつ、解説します。 
テキスト 市販のテキストは使用しません。必要に応じてプリントを配布し、授業ごとに参考文献を紹介します。 
参考文献 参考文献は授業ごとに紹介しますが、事前に岸本美緒『中国の歴史』(筑摩書房、2015年)を通読しておくことをお薦めします。 
成績評価方法 学期末にレポートを課します。平常点50%、学期末レポート50%で評価します。(平常点は授業態度やコメントペーパーの記述等から、授業に対する積極性・理解度を総合的に判断して採点します。) 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1ガイダンス:「中国」とはなにか
2先史時代:先史文化の多元性
3殷周時代:中国初期王朝の形成
4春秋時代:周の東遷と社会の変容
5戦国時代:新たな秩序の模索
6秦代:始皇帝の天下統一
7前漢時代:「海内一統」と匈奴
8秦漢時代:簡牘資料に見える秦漢社会
9後漢時代:寒冷化と内外の動乱
10魏晋南北朝時代:分裂と融合
11隋唐時代:隋唐帝国の拡大
12宋代:科挙と皇帝権力
13元代:モンゴル帝国とユーラシア交流圏
14明清時代:交易と明清交代
15総括
授業時間外における学習方法 事前に中国史の概説書に目を通し、中国史の基本的な流れを確認しておくこと。また、授業中に紹介した参考文献や配布資料を読んで授業内容を復習し、理解を深めること。 
授業のキーワード 中国史、簡牘資料、アクティブ・ラーニング 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 双方向的で有意義な講義になるよう、授業ごとにコメントペーパーを配布・回収し、寄せられた疑問や関心を次回以降の授業に反映するつもりです。講義への積極的な参加を期待します。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.