タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-歴史学
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60513400 
科目名   日本史研究B  
担当教員   及川 英二郎  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   S301    開講学期   秋学期  
曜日・時限   金4   単位区分   選必  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程社会選修選択科目A、中等教育教員養成課程社会専攻選択科目A 
備考   
ナンバリング   133171 
ねらいと目標 近現代史に関する最新の研究事例を知り、現代社会のマイノリティ問題を多角的に見る視点を養う。また、初等・中等教育の授業実践で使える教材づくりも視野に入れた専門知識の蓄積をめざす。 
内容 近現代日本におけるマイノリティの問題を、ジェンダーの視点を軸に、「階級」・「性」・「民族」といった様々な権力関係に着目しながら講述する。 
テキスト とくに使用しない。 
参考文献 授業中、適宜紹介する。 
成績評価方法 学期末試験で評価する。試験は論述問題。以下の問いについて事前に筆記内容を準備し試験に反映させる。持ち込み不可。問い「授業で取り上げた内容の中から自由にテーマを設定し論述せよ」 
授業スケジュール(展開計画) 1 複合的視点:ジェンダー・植民地主義・セクシュアリティ
2 JR中央線が直線である理由
3 鉄道史叙述のメタヒストリー
4 石橋湛山の小日本主義とジェンダーのアナロジー
5 戦後日米関係とジェンダー
6 近代社会とジェンダー
7 天皇・皇后像の変遷とジェンダー
8 戦争とセクシュアリティ
9 戦時期の日本社会
10 産業報国運動と規律権力
11 社会主義の再検討
12 生協運動と在日朝鮮人
13 水俣病と地域社会
14 1980年代の教育運動
15 まとめ  
授業時間外における学習方法 配布プリントを読んで分からないところなどを調べておくこと。 
授業のキーワード ジェンダー、セクシュアリティ、LGBT、植民地、性差別、障がい者、人権教育 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.