タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-歴史学
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60512800 
科目名   西洋史概論  
担当教員   川手 圭一  
対象学年   1年   クラス   51  
講義室   C401    開講学期   秋学期  
曜日・時限   木4   単位区分   必修,選必  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程社会専攻必修科目、初等教育教員養成課程社会選修選択科目A 
備考   
ナンバリング   131171 
ねらいと目標 近代以降のヨーロッパ・アメリカの歴史を中心に、新しい歴史学の研究成果をふまえ、世界史的視野からわかりやすく解説することで、小学校社会科、中学校社会科・高校地歴科の教員にふさわしい基礎的な学力と問題意識を養う。 
内容 ヨーロッパ前近代史をふまえつつ、基本的には大航海時代以降のヨーロッパ世界が、その内的世界ばかりでなく、その外の世界との関係においてもどのように変容していったのかを、毎回テーマを設けて検討する。
概論を論じながらも、近年の歴史学の研究成果を踏まえた「世界史」認識に通じるヨーロッパ・アメリカの歴史を考察する。 
テキスト 最初の授業で指示する。 
参考文献 毎回の授業の中で紹介する。 
成績評価方法 非同期型(オンデマンド)の遠隔授業のため、毎回の小テストの提出と最終レポートの提出で成績を評価する。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1講義を始めるにあたって -「西洋史」と「世界史」-
2ヨーロッパの誕生-中世ヨーロッパへの視座
3大航海時代におけるヨーロッパ
4宗教改革とヨーロッパ
5ウェストファリア体制と主権国家の成立
618世紀におけるヨーロッパの社会変容
7アメリカ独立革命の史的考察
8フランス革命と近代ヨーロッパ
9ナポレオンの支配とウィーン体制
1019世紀前半のヨーロッパ -1848年革命:自由主義と国民運動の時代-
11革命の時代ー諸国民の春
12国民国家形成の時代とヨーロッパ
13帝国主義時代のヨーロッパと世界
14第一次世界大戦とヨーロッパ
1520世紀のヨーロッパ世界:「極端な時代」のなかのヨーロッパ
授業時間外における学習方法 オリエンテーションで紹介する参考文献をもとに、次回扱うテーマについて予習するとともに、その回に扱ったテーマについて、講義の資料と紹介された参考文献で復習を行う。 
授業のキーワード 歴史学 西洋史 歴史教育 世界史教育 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 高校時代の世界史理解が不十分な受講生は、高校の世界史教科書を読みなおしておくこと。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 遠隔形式(秋の段階で再判断します。) 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.