タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-歴史学
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60512300 
科目名   日本史演習B-Ⅱ  
担当教員   及川 英二郎  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   史一演     開講学期   秋学期  
曜日・時限   木5   単位区分   選必  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程社会選修選択科目A、中等教育教員養成課程社会専攻選択科目A 
備考   
ナンバリング   133172 
ねらいと目標 読解力を向上させ、卒論作成のための基礎的技術を習得する。
 
内容 「国民(ネイション)」という一体感はいかにして成立したのか。今回は「国民国家論」の原典であり、歴史を学ぶ者にとって必読文献であるベネディクト・アンダーソン『想像の共同体』を取り上げる。本書は日本近代史の文脈で欠かせないだけでなく、ヨーロッパやアメリカ、東南アジアなど、世界史的な視野を得るのに役立つ。ただ、誤読されやすいテキストでもあるので、先入観にとらわれず、ていねいに読んでいきたい。
 
テキスト ベネディクト・アンダーソン著(白石隆, 白石さや訳)『想像の共同体 : ナショナリズムの起源と流行』(書籍工房早山、2007)
 
参考文献 適宜紹介する。
 
成績評価方法 討論への参加状況で評価する。 
授業スケジュール(展開計画) 1 ガイダンス
2 『想像の共同体』序
3 『想像の共同体』1
4 『想像の共同体』2
5 『想像の共同体』3
6 『想像の共同体』4
7 『想像の共同体』5
8 『想像の共同体』6
9 『想像の共同体』7
10 『想像の共同体』8
11 『想像の共同体』9
12 『想像の共同体』10
13 『想像の共同体』11
14 『想像の共同体』12
15 まとめ
 
授業時間外における学習方法 毎回、必ず読んでくること。毎回の予習に2時間は要する。 
授業のキーワード ナショナリズム、植民地主義
 
受講補足(履修制限等) 毎回、受講生に報告してもらう。初回のガイダンスで報告者を決定するので、受講希望者は初回、必ず出席すること。
質疑応答では出席者全員に発言させるので、各自必ず読んできて質問や論点を考えておくこと。


 
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.