タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-地理学
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60515300 
科目名   臨地研究Ⅰ  
担当教員   中村 康子  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   S101    開講学期   春学期  
曜日・時限   木5   単位区分   選必  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程社会選修選択科目A、中等教育教員養成課程社会専攻選択科目A 
備考   
ナンバリング   133162 
ねらいと目標 小中高の地理学習における地理的見方・考え方や技能ならびに地理学研究の基礎となるフィールドワークの基本的知識や方法論について学び、フィールドワークの実践をとおして地理学の本質を探求する。 
内容 臨地研究の中心となる現地調査(10月~日・4泊5日で実施)既存の研究成果を整理・分析し、研究テーマや研究対象地域、研究方法、調査方法について検討するとともに、各自の発表と全員での議論にもとづき、研究計画をたて事前調査をすすめる。 
テキスト 野間晴雄・香川貴志・土平 博・山田周二・河角龍典・小原丈明 編著(2017)『ジオ・パルNEO―地理学・地理調査便利帖- [第2版』海青社. 
参考文献 梶田真・加藤政洋・仁平尊明編(2007)『地域調査ことはじめ-あるく・みる・かく-』ナカニシヤ出版
そのほか授業時に紹介する。 
成績評価方法 授業への出席状況と、各自の発表・議論に対する姿勢や内容などをもとに総合的に評価する。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1臨地研究のねらい・概要と調査地・スケジュールについて
2フィールドワークの基礎と事前調査
3フィールドワークの方法論と事前調査
4研究テーマに関する論文紹介その1
5研究テーマに関する論文紹介その2
6研究テーマに関する論文紹介その3
7研究テーマに関する論文紹介その4
8研究テーマに関する論文紹介その5
9研究テーマ・計画と事前調査に関する発表その1
10研究テーマ・計画と事前調査に関する発表その2
11研究テーマ・計画と事前調査に関する発表その3
12研究テーマ・計画と事前調査に関する発表その4
13研究テーマ・計画と事前調査に関する発表その5
14現地調査の準備と調査協力の依頼
15まとめと課題の整理
授業時間外における学習方法 研究テーマや研究対象地域設定のためには、授業以外での情報収集や論文購読、相互の意見交換などが非常に重要となる。 
授業のキーワード 発表会 ディスカッション アクティブ・ラーニング 地理学 地域調査 
受講補足(履修制限等) 基本的にAB類社会科地理学分野に所属する3年生を対象とする。 
学生へのメッセージ 地理学研究やフィールドワークの奥深さを実践的 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面を前提とするが,状況次第(人数や部屋の広さ等も考慮)で遠隔を取り入れる。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.