タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-地理学
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60515200 
科目名   人文地理学実習  
担当教員   中村 康子  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   研究室     開講学期   秋学期  
曜日・時限   金5   単位区分   選必  
授業形態   実技/実験/実習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程社会選修選択科目A、中等教育教員養成課程社会専攻選択科目A 
備考   
ナンバリング   133163 
ねらいと目標 人文地理学的な諸現象を具体的に把握するための資料の活用法や分析法,とくに調査・研究した成果をまとめるうえで必要となる基本的技能の習得をめざす。 
内容 人文地理的事象を調査・研究するうえで基本となる地形図・統計資料の利用,各種データ-を分析・加工,具体的な図表に表現する作業を通じて,実態を把握する各種手法を学ぶ。手作業,コンピュータ実習を適宜とり入れる。 
テキスト 半澤誠司・武者忠彦・近藤章夫・濱田博之(2015):『地域分析ハンドブック:Excelによる図表づくりの道具箱』ナカニシヤ出版. EXCELでいろいろな図表を作る方法や統計資料の利用を説明しています。
野間晴雄・香川貴志・土平 博・ 河角龍典・小原丈明編(2012):『ジオ・パルNEO:地理学・地域調査便利帖』海青社.
 
参考文献 半澤誠司・武者忠彦・近藤章夫・濱田博之(2015):『地域分析ハンドブック:Excelによる図表づくりの道具箱』ナカニシヤ出版. EXCELでいろいろな図表を作る方法や統計資料の利用を説明しています。
浮田典良・森三紀(2004):『地図表現ガイドブック:主題図作成の原理と応用』ナカニシヤ出版.
 
成績評価方法 平常点50%提出物50% 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1授業方法について
2Inkscapeによる主題図の製図のための諸操作の習得(1):仮想地図の作成を通じた概念理解
ジオパル112~122ppにInkscapeの使い方があります。
3Inkscapeによる主題図の製図のための諸操作の習得(2):比例記号図(一次記号)の作成
4Inkscapeによる主題図の製図のための諸操作の習得(3):塗り分けられる地図の作成・コロプレス図作成のためのデータ分級
5地形図と空中写真(1)
6地形図と空中写真(2)
7地形図と空中写真(2)
8統計資料の利用(1)
9統計資料の利用(2)
10統計資料の利用(3)
11GISの利用(1)
12GISの利用(2)
13GISの利用(3)
14調査票の作成
15報告書原稿作成のための画像ファイルの変換方法
授業時間外における学習方法 授業字の課題をこなすことを目標にするというよりも,技能を自分のものにすることが重要です。「臨地研究II」等の備や他の授業にすぐに活用してみることが重要です。
 
授業のキーワード  
受講補足(履修制限等) 「地理情報と地図」等の関係科目を履修中または履修済であること。また,表計算ソフトウエアによるデータ整理,数式・関数の利用,グラフ作成はできることを前提として授業を進める。
 
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式)  
その他 ノートパソコンを利用できるよう準備をしておくこと。個人の機能に限界がある場合には地理学情報処理室のPCを使用できる。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.