タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-地理学
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60514400 
科目名   自然地理学研究  
担当教員   小口 千明  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   C201    開講学期   秋学期  
曜日・時限   水3   単位区分   選必  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程社会選修選択科目A、中等教育教員養成課程社会専攻選択科目A 
備考   
ナンバリング   132161 
ねらいと目標 本講義では、自然現象や地形変化、災害に関する事例を通して、自然のしくみを研究する視点・方法を学習し、自然と人間との関わりについても考察できるようになることを目的とする。 
内容 地理学的に自然のしくみを研究する方法(現地調査や実験によって結論が導き出される視点・手法・論理)について説明する。さらに地表で起こる災害や人間活動がもたらす地形変化の事例を取り上げ、防災や環境倫理の観点からの諸課題を提示し、解決に向かうための視点・方法を考察する。また、履修者と日程を相談の上、週末を利用した巡検を実施する予定である。  
テキスト テキストは特に定めない。 
参考文献 必要な場合は、授業時に適宜紹介する。 
成績評価方法 原則として期末試験の結果で評価する。レポートを課し、その評価を加味する場合もある。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1本授業の目的と方法- 本授業の位置づけ-
2波の基本性質と砕波のタイプ
3暴風波による災害:高潮災害
4津波の発生と津波災害
5岩石海岸における地形のタイプ
6岩石海岸の侵食プロセス
7鬼の洗濯板の形成
8砂浜海岸における地形のタイプ
9砂浜海岸における多段バー海岸の形成とその役割
10砂浜海岸の地形変化:ビーチステージモデル
11謎の海浜地形:ビーチカスプ
12土木工事による海岸地形の変化①
13土木工事による海岸地形の変化②
14土木工事による海岸地形の変化③
15まとめ
授業時間外における学習方法  
授業のキーワード 自然地理学 海岸地形学 災害学習 防災教育  
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 遠隔のオンライン形式(ライブかオンデマンド)による実施 
その他 授業担当教員および授業スケジュールは変更予定 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.