タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-地理学
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60514100 
科目名   地理学研究法  
担当教員   牛垣 雄矢,椿 真智子,青木 久  
対象学年   1年   クラス   51  
講義室   C204    開講学期   秋学期  
曜日・時限   火2   単位区分   選必  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程社会選修選択科目A、中等教育教員養成課程社会専攻選択科目A 
備考   
ナンバリング   131161 
ねらいと目標 地理学研究の視点や方法論について具体例をとおして学び、自然環境や地域社会に対するグローバルかつローカルな地理学的アプローチを理解する。 
内容 自然環境や風土と人間との関係性や多様な人文・社会現象をとおして把握される地理的世界を、おもに都市地理学・文化地理学・自然地理学的アプローチをとおして考察する。 
テキスト 特に定めない。 
参考文献 授業時に指示する。 
成績評価方法 各教員がだす課題レポート等により総合的に評価する。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1青木:地形学とは何か:地形の見方・考え方  
2青木:地形の違いをもたらす構成物質の影響を考察する 
3青木:地形の違いをもたらす気候条件の影響を考察する 
4青木:地形の違いから形成条件を考察する 
5青木:日本における自然災害の特徴を考える 
6牛垣:都市の混沌と秩序
7牛垣:日本とヨーロッパの気候と都市文化
8牛垣:地方都市中心市街地が抱える課題と今後の対策
9牛垣:地理学における地域調査・研究の事例―木更津市の地域構造を読み解く―
10牛垣:地理学における地域調査・研究の事例―神楽坂の歴史と現在への影響―
11椿:文化・歴史地理学とは何か
12椿:景観で読み解く地理的世界
13椿:エスニックで読み解く地理的世界:国内の事例
14椿:エスニックで読み解く地理的世界:北米の事例
15椿:ツーリズムで読み解く地理的世界
授業時間外における学習方法 授業で学んだ頭の中の知識を是非、身のまわりの地域・環境・景観・場所に身を置いて直接体験してください。 
授業のキーワード 地理的見方・考え方、地域、環境、都市、文化、地形 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 地理学の幅広い世界を知り、多面的・多角的な見方・考え方のおもしろさを自分の研究テーマにつなげてください。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式)  
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.