タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-社会科教育学
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60521500 
科目名   比較社会科教育論Ⅰ  
担当教員   川崎 誠司  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   N302    開講学期   春学期  
曜日・時限   月3   単位区分   選必  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程社会選修選択科目A、中等教育教員養成課程社会専攻選択科目A 
備考  奇数年度のみ開講 
ナンバリング   133151 
ねらいと目標 海外の社会科教育について理解を深める。 
内容 社会科の中心目標である「公正な社会的判断力の育成」と目標を同じくする教育改革運動・教育思想として多文化教育がある。1950年代以降のアメリカの公民権運動を取り上げて多文化教育のあゆみを検討するとともに,「公正な社会的判断力」をどう育成するかについて,多文化教育と社会科教育の実践的課題について検討する。アメリカの学校における授業実践と日本のそれとを比較する。 
テキスト  
参考文献 森茂岳雄・川﨑誠司・桐谷正信・青木香代子編著『社会科における多文化教育―多様性・社会正義・公正を学ぶ』明石書店、2019年 
成績評価方法  
授業スケジュール(展開計画)  
授業時間外における学習方法  
授業のキーワード アメリカ,多文化教育,公民権運動,ハワイ,授業,公正 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 状況が改善したら対面形式とするが、2021年3月現在遠隔形式を想定している。 
その他 国際戦略推進本部のハワイ短期留学プログラムにおいて実施している内容も取り上げて解説する。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.