タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-社会科教育学
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60521200 
科目名   社会科授業論  
担当教員   石橋 昌雄  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   N407    開講学期   秋学期  
曜日・時限   木1   単位区分   選必  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程社会選修選択科目A、中等教育教員養成課程社会専攻選択科目A 
備考   
ナンバリング   132151 
ねらいと目標 社会科の授業は、どのような理論で組み立られているのか、基礎的な授業理論や指導法について、小学校社会科の主要な単元について実践的に指導できるようにする。 
内容 「問題解決的な学習」を指導できる教師になる。新学習指導要領で示された社会科の単元構成とその基礎的理論について説明できるようになる。社会科の指導計画と指導案が書けるようになる。主として小学校の内容を扱いますが、適宜中学校や高等学校との関連などについても触れます。 
テキスト 石橋昌雄著 「新訂版 社会科の授業実践50のポイント」 教育出版 2020 
参考文献 「小学社会」検定教科書 教育出版  
「わたしたちの東京都」 明治図書 
成績評価方法 毎時間の課題やミニレポート70%、指定された小単元の指導計画と指導案等30%で評価する。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1社会科は何を学ぶ教科なのか。【社会科教育の授業論と歴史、社会科の資質・能力、空間認識】
(5年 日本の農業)
2社会科の教科書はどのように使い何を考えさせるのか。【授業論と教科書・副読本、地域素材の教材化】
(3年 お店のしごと)
3社会科の学習問題はどのように作ればよいのか。【初期社会科、問題解決的な学習、時間認識】
(3年 市のうつりかわり)
4社会科の指導計画はどのように作ればよいのか。【指導計画の作成、学習過程】
(4年 ごみのゆくえ①)
5社会科の学習指導案はどのように作ればよいのか。【学習指導案・発問・週案の作成】
(4年 ごみのゆくえ②)
6社会科の統計やグラフはどのように読み取らせればよいのか。【統計・グラフの活用、関係認識】
(4年 自然災害から守る)
7地図帳や地球儀はどのように活用すればよいのか。【地図・地図帳の活用、47都道府県】
(4年 健康な暮らし)
8社会科のノートの書かせ方について学ぼう。【学習展開、表現活動、教師の役割】
(3年 わたしたちの小金井市)
9社会科のデジタル教科書はどのように使えばよいのか。【デジタル教科書・情報リテラシー】
(5年 工業生産を支える人)
10政治の学習ればよいのか。【日本国憲法、租税教育、主権者教育】
(6年 わたしたちのくらしと政治)
11社会科の写真や絵図はどのように読み取らせればよいのか。【模型・絵図や写真の活用】
(6年 大昔のくらし)
12社会科の板書はどうやって書くのか。【授業理論と板書、環境教育】
(5年 食糧生産を支える人)
13歴史的な資料の見方について考えよう【年表の活用、人物・文化財・42人の人物・社会科的な物の見方・考え方】
(6年 近代国家のあゆみ)
14学芸大学のある東京都について学ぼう【都道府県の学習】
(4年 わたしたちの東京都)
15主体的・対話的で深い学びについて学ぼう【対話的な学び・深い学び・教師の役割と姿勢】
(ビデオによる授業視聴)
授業時間外における学習方法 ○平成29年告示「小学校学習指導要領 社会」について、あらかじめ学習してくる。
○毎日社会で起こっていることについて興味・関心をもって調べ、自分の考えを言えるようにする。
○機会をみつけて、社会科の授業を参観する。また教育実習で進んで指導してみる。 
授業のキーワード 社会生活についての理解、我が国の国土と歴史に対する理解と愛情、公民的資質の基礎、問題解決的な学習、社会的な見方・考え方、資質・能力、主体的・探究的・協働的な学び 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 単なる指導法のテクニックだけではなく、その裏にある授業論や社会科の変遷、論争などについてその都度触れます。基本的には、ゼミ形式で行います。 
実務経験のある教員による科目 公立小学校での社会科の授業経験を活かして、明日から小学校で社会科の授業ができるような指導力を身に付けることをねらいとして実践的に指導します。 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 遠隔方式の場合は、ライブ配信(ZOOM)で行います。対面形式が可能になったら対面のゼミ形式で行います。ライブ配信の接続先は、WebClassにて連絡します。 
その他 ○諸般の事情で授業スケジュールが前後する可能性がありますのであらかじめご承知ください。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.