タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-社会科教育学
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60102320 
科目名   中等社会科・公民科教育法Ⅱ  
担当教員   谷田部 玲生  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   N203    開講学期   秋学期  
曜日・時限   火2   単位区分   選必  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程社会専攻中学校各教科指導法 
備考  公民科教育法Ⅰを履修済の者に限る。60名を超える場合、制限することがある。 
ナンバリング   123151 
ねらいと目標 高等学校公民科の現状と課題を理解して、課題の解決について考える。 
内容 高等学校公民科の授業の実態を堪忍し、その現状と課題を確認する。
その上で、理想的な高等学校公民科の授業の在り方について考察する。 
テキスト 文部科学省「高等学校学習指導要領(平成30年告示)解説 公民編」
 
参考文献 文部科学省「中学校学習指導要領(平成29年告示)解説 社会編」
文部科学省「小学校学習指導要領(平成29年告示)解説 社会編」  
成績評価方法  
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション
2高等学校公民科について(中等社会科・公民科教育法Ⅰの復習を兼ねて)
3高等学校公民科の実態
4高等学校公民科のさまざまな課題
5主権者教育の現状と課題
6主権者教育の充実のために
7法教育の現状と課題
8法教育の充実のために
9消費者教育の現状と課題
10消費者教育の充実のために
11金融教育の現状と課題
12金融教育の充実のために
13公民科におけるその他の課題(領土など)
14公民科におけるその他の課題(租税など)
15まとめ
授業時間外における学習方法 授業で指示された課題などに取り組んでください。 
授業のキーワード 高等学校公民科 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 話し合いをしたり課題を出したりしますので、Zoomでの授業には必ず参加してください。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) Zoomで実施予定です。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.