タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-社会科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60510400 
科目名   社会科教材論B  
担当教員   羽方 康恵,佐藤 雄一郎,苫米地 伸,稲見 正浩  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   C204    開講学期   秋学期  
曜日・時限   火4   単位区分   必修,選必  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程社会選修教科・教職(専攻SE、中等教育教員養成課程社会専攻教科・教職(専攻SE 
備考   
ナンバリング   133141 
ねらいと目標 社会科の中の公民分野の教育に関する教材開発について理解を深め、今日の社会の変化や教育課題を踏まえた教材について考える。 
内容 いま学校現場では「生きる力」の育成、「主体的学び」を実現できる授業が求められている。さらに、われわれや児童・生徒を取り巻く状況が著しく変化している中で、「未来のことを予測して現在対応する」ことも必要になってくると思われる。本講義では、4つの公民分野がそれぞれ3回ずつ講義を担当し、皆さんが将来行うであろう授業のヒントを与える。  
テキスト 適宜必要な資料を配付する。  
参考文献 適宜指示する。  
成績評価方法 各担当教員が課す課題と,平常点などを総合して評価する。  
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション
2社会学(1)
3社会学(2)
4社会学(3)
5哲学(1)
6哲学(2)
7哲学(3)
8小括
9法学・政治学(1)
10法学・政治学(2)
11法学・政治学(3)
12経済学(1)
13経済学(2)
14経済学(3)
15まとめ
授業時間外における学習方法 基礎実習で学んだことをまとめておくこと,普段から社会問題に関心を持つこと。  
授業のキーワード 主体的な学び,暗記だけでない社会科,一方通行でない授業,考える授業,発言する授業,社会への目,自己への目,人間への目。  
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式)  
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.